【Banggoodクーポン情報】RadioMaster TX16S / Skyzone SKY03O / iFlight Alpha A85 クーポン追加!

【BETAFPV】人気機体&アイテムランキング!

最近は自宅滞在時間が増えたためいろんなものをポチポチとしている毎日です。
なかなかこの状況ではドローンを飛ばしに行くのも困難な状況ですからね!

自宅滞在時間が増えると誘惑が多く、ドローン関係のポチポチが止まりませんねぇ〜!

そして現在開催されている全品10%OFFセール 【BETAFPV STAYHOME SALE】(4/16〜4/23)ですが、みなさんもかなりいろいろとポチポチされているようですね!

【BETAFPV STAYHOME SALE】4月16日〜23日の期間10%OFFの割引セール!

ブログなんてものをやっていると自分のサイト経由でご購入されたものやみなさんが興味を持たれているものが分かり非常におもしろく、そして私自身の購買意欲にもつながっています。

以前、Banggoodさんでご購入されているドローン関係のものを限定で人気商品を紹介した事があります。

ドローン関連人気アイテム Sale Top10!【TinyWhoop】

そして今回、当サイト経由ではありますがBETAFPV製品でみなさんが興味を持たれ、そしてご購入されているもので特に人気があるものをご紹介したいと思います。

人気機体やアイテムなど現在のトレンドみたいなものが分かり・・・これはブログやってるものの特権みたいなものなんですが、集計していておもしろかったのでご紹介していきます。

BETAFPV製品人気ランキング!

BETAFPV製品の取り扱いサイトといえば、本家BETAFPVサイトのほか、AmazonのBETAFPVストアが取り扱い数が多くみなさん一番利用されているのではないでしょうか。

最近では国内ショップ様でも多数扱われるようになりましたが、これは非常にありがたい事です!

今回は、当サイト経由でのBETAFPV本家サイト&Amazon BETAFPVストアでご購入されているものに限定して人気の機体やアイテムなどをご紹介したいと思います。

そして当ブログでドローンの事を書くようになりもうすぐ2年が経ちますが、集計期間を2年にしてしまうと既に廃盤になったものなどが出てくるようなので、ここ最近半年に限定して集計しランキングしてみました。

人気機体ランキング!

まずは一番気になる人気機体のランキングです。
上位5機体はこんな感じとなっていました。

①Beta75 Pro 2 Brushless Whoop Quadcopter

Proシリーズの機体はやはり人気が高いようですね!
Beta65 Pro2、Beta75 Pro2、Beta85 Pro2全てのProシリーズの機体を持っています。

Proシリーズの機体は、機体サイズ&モーターの違いはありますが基本的に内部構成はどの機体も同じです。
そういう意味ではどれか1つ持っているとモーター変更でサイズアップやダウンは簡単にでき楽しめます。

そしてBeta75 Pro2に関して言うと、標準の08系モーターを11系モーターに変更することによりProp Wash等の挙動が抑えられ安定する印象でした。

【Beta75 Pro2】標準の08028モーターを1103モーターに変更。飛行時間が1分ほど延び飛行も安定、プロップウォッシュも出にくくなるようですね!

さらにこの11系モーターでの85フレーム化した機体、つまりこれはBeta85 Pro2と同じ構成機なんですが、Prop Washの発生はほぼ抑えられ非常に安定した機体となります。

Beta75 Pro2がランキング1位に入っているのですが、個人的にはBeta85 Pro2の安定感は非常に良く、そしてフレーム変更のみで安定したBeta75 Pro2(1103モーター)にサイズ変更できることからオススメじゃないかと思います!

【BETAFPV Beta85 Pro2 先行レビュー】1103モーターにアップしたBeta85 Pro2!以前同じ構成で機体を組んで検証した事があるのですが・・・その飛びはいかに!【Shutterbug85】

②Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)

Meteor65って人気あるんですよねー!
個人的には今だにUS65の方が安定して飛ばせられるので、お部屋Whoopではあまり飛ばすことはないのですが・・・

そして付属品やFCがアップグレードしたモデルが現在販売されています。

Meteor65がアップデートして登場!付属品が充実しFCのバージョンもアップされています!

③HX100 SE FPV Quad

1セルToothpickにドハマりするきっかけを与えてくれたHX100 SEです。
この機体は1度試してほしいですねー!
1セルでもこんなに飛んじゃうんですよ!

【BETAFPV HX100 SE FPV Quad】新規格BT2.0コネクタ採用BETAFPVの新しい1セルToothpick HX100 SEがやって来た!

おもしろすぎて自作1セルToothpickを3機ほど作ってしまいました。

1セルToothpickが楽しくて構成変えてもう1台作ってみました。軽量2セルや3セル機としても面白そうです!

上記Meteor65でも使われているF4 1S Brushless Flight Controller V2.1が使われていましたが、このFCが曲者でいろいろありました・・・。

【BETAFPV HX100 SEカスタマイズ 】C01 Proカメラ&Diamond VTXにカスタマイズ!したのですが・・・接続切れ続出!

そんなことから上記Proシリーズの機体で使われているF4 1-2S AIO Brushless Flight Controllerに現在は載せ替えて飛ばしています。

このFC、Whoop用FCの中では一番まともなFCだと思います。(言い方悪いですが!)
Meteor65の方ではV2.1から現在はアップデートしたF4 1S FC V2.2が使われていますが、このHX100 SEの方でも変更されているのかな?

④Beta65S Lite Micro Whoop Quadcopter

Silverware搭載の716ブラシモーター機『Beta65S Lite』です。
私の機体は旧タイプで、もう何度も組み直し今ではSilverwareテスト機となっています。

【Tiny Whoop】Silverware勉強用にBeta Lite FCでお手軽機体を1機作ってみました!

もう私の知ってるBeta65Sとは違い、716モーターもKV値が上がり19000KVモーターが使われ、FCもV2バージョンにアップデートしOSDにも対応、そしてカメラもC01カメラになっているようです。

【BETAFPV Beta65S Lite】OSDメニュー画面からの機体設定方法!【Lite FC V2】
【BETAFPV】Beta Lite FCがV2バージョン(VTX&OSD搭載)になって登場!Silverwareブラシ機にオススメ!【Beta65S Lite】

$40ほどで買える機体で、エントリークラスのゴーグルVR01 FPV Gogglesとの組み合わせはこれからWhoopをはじめてみようと考えている方にはいいセットかもしれませんね!

BETAFPVがエントリークラスの一眼式ゴーグル『VR01 FPV Goggles』の販売を開始!

また、こちらはベータテスト版となり現在は販売されていませんが技適取得で再登場すればこの送信機とのセットもいいですね!

【正式リリース】BETAFPVのOpenTX搭載送信機『LiteRadio 2 Radio Transmitter』。値段の割にかなり使える送信機です!
Beta65S Lite Micro Whoop Quadcopter
created by Rinker

⑤Beta75X Whoop Quadcopter(3S)

やはり根強い人気のBeta75Xくんですね!
私がはじめて飛ばした2セルWhoopで大変思い入れがある機体です。
現在は3セル仕様となっているようですね。

私のBeta75Xは旧タイプの2セル仕様機ですが、85mmフレームに載せ替えた機体は75mmサイズでは酷かったProp Wash等の挙動がほぼ抑えられ非常に飛ばしやすくなり、個人的には最強85Whoopだと思っています。

【BETAFPV】Beta75Xを85mmフレームにサイズアップ!

3機ほどまだ現役で飛んでくれています。

しかしながら私の持っている75Xは、FC&ESCという2段構成となった旧タイプの2セル仕様となっています。
この2段構成のボードなんですが、ピン接続部が非常に弱い!
そのためか、最近の3セル仕様の75XではAIOタイプのF4 2-4S AIO FCが使われているようですね。

これまで飛ばしてきたBETAFPVのWhoopの中では、このBeta75Xの85mmフレーム化した機体が一番飛ばしやすく個人的には大好きな機体です。

2セル仕様となりますが新しく登場したBeta85 Pro2同様、非常に良い機体です!

Beta75X Whoop Quadcopter(3S)
created by Rinker

BETAFPV製の機体は大好きでこれまで多数ご紹介してきました。
今回だけではもう書ききれないのですが、好きな機体が多く登場し説明が長くなりすぎました。
パーツ関係はもうサクッとご紹介していきます。

BT2.0関連ランキング!

次にHX100 SEとMeteor65で初めて採用された新規格BT2.0関連のランキングです。
BETAFPVさん、1セルバッテリーはもう完全にBT2.0に移行しようとしているのでしょうかね?

WhoopではBT化による受ける恩恵は大きいようで、私の環境では1セルWhoopはもうほぼ全てBT化させています。

ブラシ機もBT2.0化がいい感じ!手持ち機体のBT2.0化がほぼ完了しました。

BT2.0関連のものは登場してまだあまり日数が経っていませんが、非常に人気があるようです。
最近ではAmazonでも取り扱いされているものが多く、この期間を利用してBT化なんてのもいいかもしれませんね!

既存バッテリーのBT2.0プラグ化をやってますが、完全に内職ですね!

ランキングにはBT2.0-PH2.0 Adapter Cableが入っていますが、BT2.0専用充電器『BT2.0 1S Lipo Charger Board』がAmazonでほぼ同額で販売されているのでこちらもオススメです!

BT2.0バッテリー専用充電器『BT2.0 Connector 1S Lipo Charger Board & Adapter』がAmazonに登場!お安いので買っちゃった!

FC人気ランキング!

このあたり順当な順位ではないでしょうか?
最近はAIOタイプのFCに移行されつつあるのでしょうかね!

①のF4 1-2S AIO FCは一番使用頻度が高く、そしてこれまで使ってきたFCの中では一番まともなFCだと思います。(言い方悪いですね!)

Proシリーズの機体や最近ではMeteor75なんかでも使われているFCです!
Proシリーズの機体が飛ばしやすいと感じるのは、このFCが優秀だからか?なんて思っていますが・・・どうなんでしょう?

私の持っているHX100 SEやMeteor65はこのFCに載せ替えちゃっています。

F4 1-2S AIO Brushless Flight Controller
created by Rinker

そして何故だか?人気の②のF4 1S FCです。
HX100 SEやMeteor65で標準で使われている星形の軽量FCです。

個人的にはあまり好きではなく上記機体ではすぐに見切りを付けました。
RX LOSS頻発や電源まわりが弱くて・・・

いろいろあったHX100 SEくんですが、ようやく構成が落ちつきました!【1S Toothpick】

これはV2.1の話ですが、アップデートしたV2.2では改善されているのでしょうか?
気になるところです!

F4 1S Brushless Flight Controller V2.2
created by Rinker

カメラ&VTX人気ランキング!

カメラ関係では、C01 Pro FPV Micro Cameraがダントツ人気が高いようです。

また、BETAFPV Nano HD Cameraは最近登場したためランキングには入っていませんがこちらも非常に人気があるようです!

①のC01 Pro FPV Micro Cameraは軽量&綺麗なカメラなのでWhoopのカスタマイズにオススメです!
一度使ってしまうと今までのAIOカメラってなんだったんだ?なんて思ってしまいますが、カメラ単体なのでVTXを別途用意する必要があり手間はかかります。

【BETAFPV】軽量1200TVLカメラ『C01 Pro FPV Micro Camera』。1セルWhoopのアップグレードにおすすめです!

最近ではAmazonでも簡単に入手できるようになり本家サイトより安いのがいいですね!
この記事を書いている合間にも2つ届きました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

AmazonからC01 Proカメラご到着📷 載せる予定の機体はないけどポチってしまった😉 #tinywhoop #betafpv #betafpvc01pro

東京バード(@bird_tokyo)がシェアした投稿 –

そして②のEOS2カメラと好みが分かれるところです。
ナチュラルなC01 Proカメラに対し、コントラストが強いEOS2カメラといったところでしょうか。

ペラ人気ランキング!

ペラは、Gemfanの31mmペラが圧倒的に人気があるようです!
65mm Whoopを楽しまれている方が多いということでしょうね。

31mmペラといえば65サイズのWhoop用ですが・・・いろいろと試しましたがこれも好みで意見が分かれるところですね!

①のGemfan 31mm 4枚羽タイプのペラは私もよく使いますが、結構滑らずコーナーを曲がれる印象です。

こちらははじめてこのペラを使った時のUS65の動画ですが、横滑りが減り狭い室内では使いやすいペラです!

フレーム人気ランキング!

フレームの人気はやはりMeteor65フレームのようですね!

Meteor65フレームは軽量でマウントもしやすくいいフレームだと思いますが、かなりよく折れます。(私だけかな?)

部屋でガンガンスピードを出して練習する場合は、少し重くなりますが丈夫なBeta65 Proフレームと使い分けています。
このフレームは絶対に折れない・・・!

最後に!

BETAFPV製の機体や主要パーツなど人気のものを見ていきました。
直近半年という期間のトータルで集計したランキングとなります。

この集計期間を短くしより最近のものを取ってみると一気に上がってくるのがBeta65X HDNano HD Cameraです。
やはり非常に人気が高いようですね!

半年後に新たに集計すると、おそらく上位に上がってくるものだと思います。

個人的に好きで当ブログでたくさんご紹介してきたものが上位に入っているのは納得なんですが、意外なものが入っていたりと面白いものですね!

ドローン関連人気アイテム Sale Top10!【TinyWhoop】

コメントを残す