【Banggoodクーポン情報】Eachine UZ65 / Eachine Viswhoop / 24時間以内出荷マスク クーポン追加!

ブラシ機もBT2.0化がいい感じ!手持ち機体のBT2.0化がほぼ完了しました。

昨年末あたりからWhoopのBT2.0化を行なっています。
従来のPH2.0やBT2.0バッテリーの混在がなかなか管理的にめんどくさく、これまで手持ち既存バッテリーのBTプラグ化などもコツコツとやってきました。

もう1セルバッテリーはBTバッテリーでいいかな?なんて考えています。

既存バッテリーのBT2.0プラグ化をやってますが、完全に内職ですね!

1セル機としては機体パワーが高いTinyhawkではさらにパンチが上がり、こちらはオススメできます。

【Emax Tinyhawk】1セルTinyhawkのピッグテールをBT2.0コネクタに変更!まずはこの機体からでしょう!

既にUS65など手持ち1セルブラシレスWhoopはほぼBT化が完了しました。

【Eachine US65】US65のピッグテールをBT2.0に変更、フレームもMeteor65仕様にしてみました!

しかしながらWhoop形状の機体ではBT化により受ける恩恵は大きいようですが、Toothpickに関してはいまだに???な状態です。

1セルToothpick『HX100 SE』の登場で最近は完全に1セルToothpickにハマっております。
2号機や3号機、さらに軽量2セル機・・・にまで発展し楽しんでいるのですが・・・

HX100 SEが面白すぎて2号機を作ってしまいました!
軽量2セル機、かなりいいかも!いや3セルでもいけちゃうんだよなぁ〜!

しかしToothpick形状の機体では、機体パワーがWhoop機と比べ高いためBT化の違いがあまりよく分からず。

手持ちBT2.0バッテリーが手元に増えてきた事からBTバッテリーで飛ばしていますが・・・BTバッテリーってPHバッテリーと比べプラグからバッテリーがすっぽ抜ける事がよくあります。

このあたり1セルToothpickではPHバッテリーの方が?なんて考えていましたが、管理的に面倒なので、まぁしょうがないかな?なんて・・・

で今回は、手持ち機体のBT化ほぼ完了してきたのですが、最後に残ったのがブラシ機。
こやつらもBT化してみようということです。

最近部屋でよく飛ばしているArmor65 Liteですが、安価なWhoopの割によく飛んでくれます。

【Makerfire Armor65 Lite】技適取得!716モーターでパワフル、これからはじめるTinyWhoop練習機として最適!

ファームウェアで搭載されているSilverwareを書き換えることにより自分好みの機体調整なんかも出来ます。

【Makerfire Armor65 Liteカスタマイズ】ファームウェアを書き換え自分好みの機体設定にしてみる!(NFE_Silverware)

716モーター機でパワーに関しては問題なくこれまで2回モーター交換していますが、標準の17500KVモーターからそろそろ19000KVに上げてみようかなんて考えています。

この機体もBT化の恩恵はあるのか?
手持ちバッテリーも大半がBTタイプのものとなってきたので、サクッとこちらもBT化!
で結果は、ブラシ機でもBT化により受ける恩恵は大きいようです。
パンチがもう!!

てことで、他のSilverware搭載ブラシ機もBT化。
昔よく飛ばしていたEachine E011サンタバージョンなんかもBT化いいんじゃないでしょうか。

以前、PH2.0プラグについてこんな記事を書いたことがあります。

【Tiny Whoop】飛行時間の低下&パワーダウンは、バッテリーやモーターを疑う前にピッグテイルの交換をしてみるのがいいかも!

PH2.0のプラグは機体パワー低下等でピッグテールを定期的に交換しています。(だいたい5時間くらいで私は交換するようにしています)

昨年末にBT化して2ヶ月ほど経つUS65は既に20時間ほど飛ばしているようですが、まだピッグテールの交換なしでもパワー低下等の変化はないようです。
PHプラグと比べ結構割高なBTタイプのピッグテールですが、これだけ寿命が長いようならこれはよさそう!

またBTバッテリー自体もPHタイプのバッテリーと比べ寿命が長いような気が・・・
2ヶ月ほど使っているバッテリーもほぼパンチ等の低下がないような?
このあたり使用頻度や環境等に影響する部分だと思いますが、みなさんのはどうなんでしょうね?

これからBTバッテリーが主流になってくるかは分かりませんが、手持ち機体のBT化で恩恵を感じられた方はもう完全にBT化を進めていくのがいいかもしれませんね!

コメントを残す