【Banggoodクーポン情報】UZ85 / Jumper T18 Pro / Taranis Q X7 / iFlight MegaBee V2.1 クーポン追加!

BETAFPVがエントリークラスの一眼式ゴーグル『VR01 FPV Goggles』の販売を開始!

BETAFPVがエントリークラスの一眼式ゴーグル『VR01 FPV Goggles』($54.99)の販売を開始しました。
最近のBETAFPVさんの新製品ラッシュが止まりませんね!

既に販売されている(現在ベータテスト版)こちらもエントリークラスとなるOpenTX搭載送信機『LiteRadio 2 Radio Transmitter』($39.99)と合わせても100ドルほどと、これからドローンをはじめようとお考えの方には良いセットになるんじゃないでしょうか?

こちらの送信機はもうすぐ届く予定なのでレビューしてみようと考えていますが現在ベータテスト版のため技適は取得されておらず、今後の技適取得に関してもまだ未定ということですがその動向が気になりますね。

BETAFPV製のOpenTX対応格安送信機、どの程度使えるのか気になりますね!

技適が取得できたなら、これからWhoopをはじめてみようとお考えの方には送信機&ゴーグル選びの選択肢が増え、価格面でもドローンをはじめる敷居が下がりいいことだと思います。

一眼式のゴーグルは今まで使った事がないのですが、二眼識ゴーグルと比べ比較的サイズが大きくなってしまうので個人的にエントリークラスの格安ゴーグルを選ぶなら二眼識のEachine EV100がコンパクトなのでいいかな?なんて思いますが、価格面で考えるとEV100の約半額、さらにこの価格でDVR機能も付いているのは魅力的です!(EV100ではDVRモジュールが必要)

VR01 FPV Gogglesは一眼式のゴーグルとなり4.3インチ(800×480px)高輝度LCD搭載ゴーグルとなります。

ヘッドバンドは3点固定タイプとなっているようです。

簡単にスペックを見てみるとこんな感じ。

仕様
サイズ:155×144×113mm
重量:375g
バッテリー:2000mAhバッテリ搭載(連続駆動時間2時間)
ベルト:3方調整可能なベルト固定

 

ディスプレイ
画面サイズ:4.3インチ
画面解像度:800×480
画面輝度:高輝度バックライトLED搭載(300cd/m2)

参考 VR01 FPV GogglesBETAFPV

エントリークラスのゴーグルとなりますがこの価格でDVR機能も付いているので、これからドローンをはじめられる方のゴーグル選びの選択肢の1つとなるかと思います。

最近のBETAFPVさんの新製品リリースラッシュが続きBeta95Xや3インチ機、4インチ機など初心者の方の置き去り感を少し感じていましたが・・・こういう製品も出してくれるBETAFPVさん、好感が持てますね!

コメントを残す