【Banggoodクーポン情報】RadioMaster TX16S / Skyzone SKY03O / iFlight Alpha A85 クーポン追加!

BETAFPVのセットではじめるTinyWhoop!こんな組み合わせでWhoopをはじめてみるってのはどうでしょうか? 【LiteRadio 2 Radio Transmitter / VR01 FPV Goggles / Beta65S Lite】

BETAFPVのOpenTX搭載送信機『LiteRadio 2 Radio Transmitter』が正式リリースされました!
私が持っているのはベータテスト機なんですが、このベータテストを受けて大幅に改善され正式版としてリリースされました。

【正式リリース】BETAFPVのOpenTX搭載送信機『LiteRadio 2 Radio Transmitter』。値段の割にかなり使える送信機です!

Silverware搭載65mmブラシWhoop『Beta65S Lite』で最近遊ぶようになりましたが、この機体との組み合わせもおもしろそうです!

$39.99の送信機『LiteRadio 2 Radio Transmitter』に同じく$39.99の『Beta65S Lite』、そして$54.99の一眼式ゴーグル『VR01 FPV Goggles』でトータル約$135でWhoopがはじめられちゃいます!

これからWhoopをはじめてみようとお考えの方にはなかなか面白いセットとなり、はじめての機体や送信機・ゴーグル選びの大きな選択肢の一つとなるのではないでしょうか?(送信機は技適の問題がありますが)

ブログなんてものをやっていると、はじめての機体は何がオススメですか?
送信機やゴーグルは?
なんていうお問い合わせを頻繁にいただきます。

お問い合わせ等頂けるのは非常にありがたいのですが・・・私もWhoopをはじめて1年半ほどのまだまだヘッポコWhooperなので、1つに絞ってこれがオススメだよ!なんて事を言えなく・・・いつも困っています!

そして今回、ベータテストを受けて正式にリリースされたBETAFPV製のOpenTX搭載送信機『LiteRadio 2 Radio Transmitter』の登場で、この送信機も候補の1つとして入れてもいいんじゃないかと思っています。

技適に関しては確認できていませんが、$39.99と非常にお安く、そしてお値段以上に使えちゃう送信機となります。
・・・というか、シュミレータやWhoopでの通常使用では何ら問題はなく使え小型送信機なのでちょっとした練習なんかに持ち出せる、なかなか使える送信機だと思います。

バリバリWhoopやられている方もこの値段なので納得いくんじゃないかと思います。

そんな事でよくお問い合わせを頂くWhoopをはじめるのにオススメセットですが、オールBETAFPVのセットでも出来ちゃいますね!

BETAFPVではじめるWhoopオススメセット!

FPVでWhoopを飛ばそうと思えば、アマチュア無線の免許取得が必要でさらに使用するVTXの開局申請など非常に手間も時間もかかります。

さらに、送信機やゴーグル・はじめて飛ばす機体の選択と経済的な問題や選択肢も多数あり、いろいろと大変になるかと思います。

この手のお問い合わせは頻繁に頂き、私もそんなにご紹介できる立場にないので毎回非常に迷うのですが・・・選択肢の1つとしてお考え下さい!

今回、BETAFPV製の送信機『LiteRadio 2 Radio Transmitter』が正式リリースされたということで、BETAFPV製セットで考えてみました。

LiteRadio 2 Radio Transmitter & VR01 FPV Goggles

まずは正式にリリースされた『LiteRadio 2 Radio Transmitter』送信機です。
私の持っているものはベータテスト機になりますが、大幅に改善されて登場しました。
詳しくは以下記事を参考にしてみて下さい!(記事修正済み)

【正式リリース】BETAFPVのOpenTX搭載送信機『LiteRadio 2 Radio Transmitter』。値段の割にかなり使える送信機です!

技適取得に関しては未確認(未定?)ですが、$39.99と非常にお安い送信機の割には質感もよく全く問題なく使うことが出来ます。(私には十分すぎます)

近場の公園でサクッとWhoopの練習・・・なんて場面にも手軽なセットで持ち出せるのがいいですね!
そしてこの価格ですからシュミレータ専用送信機にしちゃってもいいかと思います。

そして既に販売されているBETAFPV製の一眼式ゴーグル『VR01 FPV Goggles』。
こちらも$54.99と格安なゴーグルとなっています。
普通にカッコいいじゃん!!

BETAFPVがエントリークラスの一眼式ゴーグル『VR01 FPV Goggles』の販売を開始!

そしてこの送信機とゴーグルセットで$94.98と非常にお安い!
なかなかいいセットじゃないでしょうか?

送信機の技適に関して気になるとことですが、製品ページに特に記載されていないということは現状では取得には至っていないということだと思います。
ぜひ技適取得はしてほしいところですが・・・どうなんでしょうかね?

そしてこの写真ね!
RTFモデルってBETFPVさんってはじめてだったかな?
はじめて飛ばす機体がブラシレス、それも75mm機ってねぇ!
個人的には次にご紹介するBeta65S Liteとのセットがいいと思ってますが・・・

送信機やゴーグルなどがセットになったRTFモデルに関してはこちらも参考にしてみて下さい。

【TinyWhoop】ゴーグルや送信機がセットになったRTFモデルのオススメは?

Beta65S Lite

オールBETAFPVではじめるWhoopということで、上記送信機&ゴーグルのセットで揃えるなら・・・Beta65S Liteがいいのではないでしょうか?
716モーターの65mmブラシ機となり、ファームウェアはSilverwareが搭載されています。

はじめての機体でSilverwareってのはどうだろう?
私の場合、Eachine E011などのSilverware機体からはじめたのですが・・・

はじめてだと、自分好みの機体設定をやろうと思うと(デフォルト状態でも問題ないのですが)Betaflightに比べるとソースの書き換えやFCへの書き出しなど手間がかかり覚えることも多くなります。
具体的にはこんな感じ!

【TinyWhoop】Silverwareファームウェアの書き換え手順!(NFE_Silverware)

しかし、V2バージョンになったBeta Lite FCを使ったこのBeta65S LiteではOSDから最低限の機体設定が出来たりと非常に便利となりました。

【BETAFPV】Beta Lite FCがV2バージョン(VTX&OSD搭載)になって登場!Silverwareブラシ機にオススメ!【Beta65S Lite】
【BETAFPV Beta65S Lite】OSDメニュー画面からの機体設定方法!【Lite FC V2】

そんな事からはじめてでもBeta65S Liteは機体調整や設定等も問題なく出来るかと思います。
そして$39.99という価格は非常に魅力的な機体で人気もあるようです。

【BETAFPV】人気機体&アイテムランキング!

現在私もリアルタイムで楽しんでいるのでこれからいろいろご紹介したいと思っています。

最後に!

以上、オールBETAFPV製品で揃えたWhoopオススメの組み合わせでした!

このセットでトータル$134.97でWhoopをはじめられると考えると、大きな選択肢の1つとしていいのではないでしょうか!

そしてここから感覚をつかみ自分にあった送信機やゴーグルにステップアップしていく・・・なんて感じで進められていくのがいいのかな。

コメントを残す