11月26日発売 書籍『わかる!電子工作』にArduinoで動かす4足歩行ロボットを掲載して頂きました!

【Banggood】3Dプリンタ関連のお得な専用クーポンを発行して頂きました!(2021年10月版)

3Dプリンタ関連商品のお得クーポンをBanggoodさまから発行して頂いたのでご紹介します。
これまでご提供頂いた製品となりますが、担当者様がブログを読んで製品をチョイスして当ブログ専用のクーポンとして発行して頂いたものとなります。

最近3Dプリンタ関連のブログ記事も書くようになりましたが、メジャーな製品に関しては海外サイトを使わなくても国内ショップでも比較的手頃な価格で購入できるものは多くなりました。

私もAmazonなどで購入する機会の方が最近では多くなりましたが、それでも海外サイトでしか扱われていないものも多いのが現状となります。

これまで使ってきてよかったものはブログ記事として投稿しご紹介してきました。
そして海外サイト利用時に届くまでに非常に時間がかかったというコメントや質問等を頂くことが多かったことから、最近では国内サイトのリンクを中心にご紹介するようにシフトしてきました。

それでも海外サイトでしか取り扱われていないものや、比較的安価で購入出来ることから海外サイトでの購入という選択肢はどうしても外せないんですよねー!

そんな事で今回は海外通販サイトBanggoodでお得に使える3Dプリンタ関連商品のクーポンのご紹介となります。

Banggoodに関してはドローンという趣味をやっていた頃からもうかなりの回数利用しています。
海外通販サイトとして3Dプリンタ関連商品ではAliExpressを利用している方も多いと思います。
私も両サイト利用していますが、ECサイトとしての質は断然Banggoodの方が高いように感じます。
到着時間も比較的早く間違った商品が配送されたというのは、これまでほぼないですからね!

しかし本記事でクーポンをご紹介するにあたり1点だけ個人的に思うことがあります。
製品ページに「24時間以内に発送」という表記がないものに関してはオーダーしない方がいいと思います
「○月○日入荷予定(発送予定)」みたいな表示のものは永遠と予定日が延びていく印象です。
その点だけご注意頂ければ比較的早く商品が届くかと思います。

それではクーポンをご紹介していきます。

(2021年10月版)Banggoodで使えるお得クーポン 3Dプリンタ関連商品

初めての3Dプリンタ購入からまだ1年も経っていませんが、これまでいろいろと商品をご紹介してきました。
Ender3 V2関連の商品が多いようですね。

Ender3 V2はこれまでいろいろと手を加えてきて現在最高に使いやすい状態になっています。
これまでのカスタマイズに関してはこちらの記事を参考にして下さい。

【3Dプリンタ】Ender3 V2でこれまでやってきたカスタマイズ(改造)まとめ!

まずは上記記事でもご紹介しているEnder3 V2関連のカスタムパーツのクーポンのご紹介です。

【Ender3 V2】BLTouch(オートレベリング化)キット

まずはBLTouch(オートレベリング化)キットですが、おそらくEnder3 V2では必須のカスタマイズとなります。
BLTouchプローブを取り付けベット上の各ポイントを測位しレベル差をメッシュデータ化してどの位置でもノズル高を均一に補正するというものです。

個人的にEnder3 V2では必須のカスタマイズだと思います。
非常に便利になります。
以下記事で詳しく紹介しているので参考にして下さい。

【3Dプリンタ】Ender3 V2にBLTouch(オートレベリング)機能を適応する手順!
【3Dプリンタ】BLTouch(オートレベリング)化で出力させながらのレベル微調整も容易になりました!【Ender3 V2】
  • クーポンコード:BG54f72d 入力で18%OFF

【Ender3 V2】デュアルスクリューロッド アップグレードキット

標準構成ではEnder3 V2はZ軸のステッピングモーター&スクリューロッドは片側のみの配置となっています。
デュアルZ軸化によりエクストルーダーのダイレクト化によるプリントヘッド重量増加に対応させました。

【Ender3 V2カスタマイズ】デュアルZ軸構成にカスタマイズさせてみました!その手順の解説です。
  • クーポンコード:BG54f72d 入力で18%OFF
Creality3D Ender-3 V2 デュアルスクリューロッドアップグレードキット
created by Rinker

Artillery Genius

次に3Dプリンタ本体のご紹介です。
2台目の3Dプリンタとして現在使っているArtillery Geniusとなります。

国内ではあまり話題を聞きませんが、海外ではSidewinderとともに人気のある機種となります。
上記記事でご紹介したようにEnder3 V2はこれまでいろいろとカスタマイズさせていますが、実はGeniusではほぼ標準構成となっています。
そう考えると非常にコスパの高い機種だとも言えそうです。
半年ほど使ってきた感想も記事にしましたのでこちらも参考にして下さい。

【3Dプリンタ】Artillery Geniusレビュー!基本性能は非常に高い機種となるようです!
【3Dプリンタ】半年ほどArtillery Geniusを使ってきましたが、やはり基本性能が高いコスパのいい機種ですね!(Ender3 V2との比較)
  • クーポンコード:BGdb970e 入力で$30OFF

eSUN eBOX Liteフィラメントドライヤー

次にフィラメントドライヤーです。
フィラメントドライヤーはこれまでSunlu S1を使っていましたが、eSUN eBOXの後継機として登場した新型のeBOX Liteも先日サンプルで頂きレビューしました。
フィラメントドライヤーは3Dプリンタをやられている方なら必須アイテムの1つとなるかと思います。

フードドライヤーなどを使われている方も多いようですね。
持っていないと不便なアイテムとなるのでこちらも参考にして下さい。

【eSUN eBOX Lite】3Dプリンタの必須アイテム「フィラメントドライヤー」を試してみる!
【SUNLU FilaDryerS1】Sunlu製フィラメントドライヤーを試してみる!3Dプリンタユーザーは1台持っていると便利ですね!
  • クーポンコード:BG4e9dd2 入力で15%OFF
eSUN eBOX Lite フィラメントドライヤーボックス
created by Rinker

BIGTREETECH フィラメントセンサー

次にフィラメントセンサーです。
先日当ブログにフィラメントセンサーについてコメントを頂き以下の記事を書きました。
Artillery Geniusでは標準装備されているこのフィラメントセンサーですが、Ender3 V2では標準では搭載されておらず、大物の造形時やフィラメント残量が少ない場合などで便利に使えそうかな?という事で試してみることに。

【Ender3 V2】フィラメントセンサーの必要性について考えてみる!設置自体は比較的簡単にできそうですね!

Ender3 V2で使われているメインボード(V4.2.2 or V4.2.7)にはフィラメントセンサーを取り付けるための端子(ポート)が用意されており、ファームウェアの更新も簡単に出来ることから試してみようと思っています。

こちらもご提供して頂けるということですが、まだ現物が届いていないので後日詳しくご紹介したいと思います。
マウントするケースのモデリングはほぼできてるんですけどねー!(やる気満々です!)

  • クーポンコード:BGbac2ec 入力で18%OFF

BIGTREETECH フィラメントドライボックス

最後にBIGTREETECHのフィラメントドライボックスです。
3パターン販売されていますが、以下レビューしたものは正直使いにくいです。
購入を検討される場合、別パターンを選択するのをお勧めします。

【3Dプリンタ】湿度管理しながら運用できるフィラメント送り出し機能付きドライボックスレビュー(BIGTREETECHドライボックス)
  • クーポンコード:BG54f72d 入力で18%OFF
BIGTREETECH フィラメント収納ドライボックス(3タイプ)
created by Rinker

フィラメントを送り出せシリカゲルなどを使い湿度管理しながら運用できるこのようなドライボックスはあまり販売されておらず選択肢が限られそこそこの値段がします。

少し手間がかかりますがフィラメント用のドライボックスはDIYで自作するのをお勧めします。
こちらはダイソーのドライボックスを使って作ったものとなりますが、非常に使い勝手がいいです。
3Dプリントパーツデータも公開しているのでこちらも参考にして下さい。

【3Dプリンタ】フィラメント送り出し機能が付いたドライボックスをDIYしてみました!(ダイソー密封容器5.5L使用)

最後に!

そんな事で3Dプリンタ関連商品のクーポンのご紹介でした。

毎週3Dプリンタ関連のクーポンコードを頂いているのでご紹介したいとは思っているのですが・・・時間が許す限り定期的にご紹介出来ればと思っています。
海外サイトでの購入は国内サイトに比べ非常に安く、さらにクーポンを使えばお得ですからね!

今回はBanggoodさまのご厚意で当ブログ独自のクーポンを発行して頂きましたが、限定数や使用可能期間等設定されていないためいつまで使えるか不明ですが・・・ご検討頂ければと思います。

コメントを残す