【Banggoodクーポン情報】RadioMaster TX16S / Skyzone SKY03O / iFlight Alpha A85 クーポン追加!

【Banggood Flying Indoorセール】みんな大好き!あのWhoopやToothpick、MegaWhoopが割引セール!

今だに根強い人気のある1セルブラシレスWhoop名機『Eachine US65』から最新の『Eachine UZ65』や『Emax Tinyhawk Ⅱ RACE』までメジャー機体のセール会場【Flying Indoorセール会場】がオープンしました。

私の大好きな既にレビュー済みのメジャー機体が多数ラインアップされておりどれをとってもハズレなし!
クーポン利用により全て10%OFFとなります!
狙っているものがある方はこのチャンスをお見逃しなく・・・

【Banggood 】Flying Indoor セール

4月15日まで開催されている【Flying Indoorセール】。
クーポンコード:BGFLYING10入力で全商品10%オフとなります!

MEMO
FlashDealsセールとかぶる製品はクーポンは適用されないのでご注意を!

クーポンコード:BGFLYING10入力で10%OFFとなります!

クーポンコードをコピー

簡単にどんな機体・製品がラインナップされているか見ていきましょう。
私も既にレビューして所有済みの機体や製品が多いので、そちらも参考にしてみて下さい。

Top Sale

まずは[Top Sale]として、Eachine UZ65iFlight Green Hornetがラインナップされています。

やはりこの機体が来ましたね!
Eachine UZ65がトップにラインナップされています。

現在プレオーダー期間のため出荷は4月下旬になるようですが、大人気機体になる予感がします!
既に人気で入手が非常に困難なMobula6の対抗馬となるのでしょうか?

私も既に手配済みで月末あたりには届くと思います!
今一番気になる機体です!

Eachine UZ65がプレオーダー開始!クーポンコード頂いたのでご紹介!

High Recommend

次に[High Recommend]として紹介されているものにも私の大好きな機体が多数ラインアップされています。

まずトップにはやはりMobula6が入っていますね。
現在、大人気で入手が困難な状況が続いています。
私もかなり前に頼んでいるのですが・・・今だに届いていません!

【Happymodel Mobula6】Mobulaシリーズの新モデルMobula6登場!通常版 or レースエディションから選択が可能です!

そしてTinyhawk ⅡTinyhawkSがラインナップされています。
Tinyhawkシリーズの機体、嫌いな方なんていませんよね?

私も大好きな機体で、TinyhawkTinyhawkSTinyhawk ⅡTinyhawk FreestyleなどTinyhawkシリーズの機体は全て持っています。
Tinyhawk Ⅱでは、これまでのTinyhawk機体の弱点が克服されTinyhawkシリーズの完成形!なんて思います。

【Emax Tinyhawk Ⅱ】カメラ&VTXがアップグレード!カメラ角度の調整も可能とこれまでのTinyhawkの弱点が改善されています!
【Emax TinyhawkS】2セルまで対応!Tinyhawkシリーズはやはり飛ばしやすくてよく飛んでくれます!

Tinyhawk Ⅱの登場で次の新機体はTinyhawk Freestyle 2なんてのが登場・・・?
なんて考えていましたが、新機体としてリリースされたのはTinyhawk Ⅱ RACEです。
Tinyhawk Ⅱのレースバージョンということで?Toothpick形状になり登場しました。

こちらも非常に気になる機体です。
既に私のは出荷済みでまもなく届く予定です。

Toothpick形状のEmax Tinyhawk Ⅱ RACE Versionが登場!

そして、Happymodel Mobula 7 HDEachine RedDevilもラインナップされています。
このRedDevilは、Sailfly-Xと共にはじめて飛ばしたToothpickです。

Whoopから移行してはじめてToothpickを飛ばすとその機体パワーに驚かれると思います。
3セルToothpickとなりかなり機体パワーはありますが、飛ばしやすいのではじめてのToothpickとしてオススメです。
カスタマイズなどでもいろいろと楽しめます。

【Toothpick】はじめてのToothpick『Eachine RedDevil』。Whoopとは別物な飛びを見せてくれCaddx Turbo EOS2カメラ&200mW出力VTX搭載とスペックも高く入門機として最適!

Unbetable Deals

次に[Unbetable Deals]には、Eachine US65URUAV UR65Eachine CinecanEachine TRASHCANの4機がラインナップされています。

もうこの4機、まだ持っていないのであればどれをとってもハズレはないと思います。
好きな機体ばかりなのでこれまで多数ご紹介してきました。
全て名機に分類される機体じゃないでしょうか?

最軽量4K CineWhoop『Eachine Cinecan 85mm 4K Cinewhoop』がやって来た!
1セルブラシレスWhoopといえば『Eachine US65(URUAV UR65)』は外せない!3台目がやって来たので最短で最適な構成にカスタマイズしてみました!
【TRASHCAN】人気2S Whoop『Eachine TRASHCAN』 。標準で200mW出力VTXやCaddx EOS2カメラ、LEDストリップ搭載と気になる構成!

RTF FPV Combo

RTF FPV Combo]には、ゴーグル&送信機が機体にセットされたRTFモデルの製品がラインナップされています。

これからWhoopをはじめようと考えている方は、ゴーグルや送信機選びは機能や価格面などで多数製品があり迷われるかと思います。

開局後、FPV飛行がどんなものか雰囲気を確かめるのにオススメなセットだと思います。
そこから自分に合ったものにどんどんカスタムしていき・・・

個人的には上記紹介しましたEmax Tinyhawk Ⅱのセットモデルがオススメかと思います。
1セルでも飛ばせられる機体で、慣れてきたら2セルに移行・・・なんていいのではないでしょうか。

ゴーグル・送信機がセットになった『Emax Tinyhawk Ⅱ』RTF版の販売が開始されました!

Whoop Drone Parts

Whoop Drone Parts]にもおもしろい製品がラインナップされています。

まずは私がいつも部屋でコースを作っているLDARCのゲート
1個500円位とお安く、使わない時はコンパクトに畳めるのがオススメです!
このゲートを部屋に5つほど設置していつもお部屋Whoopを楽しんでおります。

あとはCrazybee F4 PRO V2もラインナップされています。
1-3セルに対応したFCで、最近自作Toothpick作成によく使ったFCです。

軽量2セル機、かなりいいかも!いや3セルでもいけちゃうんだよなぁ〜!

このCrazybee F4 PRO FCはバージョンにより対応セル数&スペックが異なります。
こちらも参考にしてみて下さい!

よく使われるCrazybee F4 PRO FCのバージョン違いのスペックを簡単にまとめてみました!

最後に!

以上、4月15日まで開催されている【Flying Indoorセール会場】のご紹介でした。

有名機体が多数ラインナップされているので、狙っているものがある方はお早めにどうぞ!

コメントを残す