【Banggoodクーポン情報】Insta 360 Go / Eachine Reddevil 限定クーポン追加!

激突大破したBeta85X HD復活!Caddx Turtle V2用の補修パーツがいろいろ出ていて助かりました!

はじめて手にしたCine Whoop『Beta85X HD』くん。
楽しくて楽しくて3日ほど飛ばしまくっていました。

念願のCine Whoop『Beta85X HD』がやって来た!【BETAFPV】

普段2セルバッテリーで飛ばしていますが、手元にあった3セルバッテリーも試してみたくて・・・

うぅ〜ん、初心者に3セルバッテリーはまだ早かったか!
初3セルバッテリーのパワーに圧倒されスロットルの調整が上手く出来ず壁に激突!
よくある話です・・・!

あの強固なキャノピーがこんなに粉々に。

機体自体はアームもできモーターも回るが映像がCaddxカメラの起動画面(黄色い画面)から動かない。

機体自体は無事で映像も飛んでいるので、どうやらCaddx Turtle V2カメラの損害だけで済んだようです。

メイン基板も傷が入り、カメラとの接続ケーブルも1本切れている。
この細いケーブルいつかは切れるとは思ってましたが。

ごっそりカメラ交換するか!
いやいや高けーよ、このカメラ!

調べてみるとこのCaddx Turtle V2カメラって、カメラ基盤レンズケーブルメイン基板OSDボード&カメラカバーなど個々で補修パーツが販売されてるんですね!

【Beta85X HD修理】Caddx Turtle V2補修パーツいろいろ!

とりあえずごっそりと交換するのが確実なんですが補修パーツの存在を知ったので、切れたケーブルを交換してダメならメイン基板カメラ基盤と一つずず交換してみよっかーと軽いノリで!

CADDX Turtle V2 Coaxial Cable

ケーブルの断線だけなら補修パーツとして販売されている『CADDX Turtle V2 Coaxial Cable』の交換で済むのだけど!
とりあえず切れているこの細い1本のケーブルをなんとか半田付けして動作確認。(かなり職人技!)

おっと、ちゃんと画面映ってくれたぁ〜!!
ちゃんと録画もできるからメイン基板も問題なし。
ラッキーってな具合で今回の修理は安くつきました。

このケーブル、もうちょっと何とかならないもんですかね。
ブザー設置で機体をバラした時もケーブルにテンションかけたらプチっといっちゃいそうでヒヤヒヤしてましたが、Caddx Turtle V2カメラを使うならストックで手元に用意しておいた方がよさそうですね。

【BETAFPV】Beta85X HDにブザーを取り付ける!ブザー付きLEDボードを使えば一本配線を足すだけで意外と簡単に設置が出来ます!

このCADDX Turtle V2 Coaxial Cableには、ケーブルの長さで2種類あるようです。
Beta85X HDに標準で使われているのは、8.5cmのショートバージョンのケーブルが使われています。

私はep-modelsさんで購入しました。

参考 CADDX Turtle V2 Coaxial Cableep-models

ヘリモンスターさんでは扱っておらず問い合わせてみたところ、入荷は可能とのことで今後取り扱っていただけるのかな?

またBanggoodさんでも取り扱っているようなのでストックとして購入を考えている方は時間は少しかかりますがお安いようですね!

あとは粉々に壊れたキャノピー。
最近BETAFPVさんも純正のBeta85X HDキャノピーの取り扱いを始めたようですね。

参考 Canopy for Beta85X HDBETAFPV

今回はヘリモンさんのキャノピーで気分も一新!

ツノも生えてるでー!!

カメラ角度も標準の35°固定のものから、-5〜35°に調整可能となっています。

参考 MONSTER ver Beta85X 3D Print Canopyヘリモンスター

そしてサクッと載せ替えて完了!

お帰りなさい Beta85X HDくん。

せっかくなので、Caddx Turtle V2カメラのその他補修パーツもご紹介しておきます。

メイン基板

Caddx Turtle V2カメラのメイン基板『Caddx MB05-1 1080P Mini Recorder Board DVR Camera Module』。

このCaddx TurtleカメラにはV1バージョンもあるようで、V1V2ともにカメラとケーブル部分は共通となっています。
V1カメラをお持ちの方はメイン基板をこのV2バージョンに交換することにより音声録画も出来るようになります。

カメラレンズ

これも一番壊れそうなパーツですね。
お安いのでBanggoodさんでストックとしてFullSpeed TinyLeaderくん用もかね2個注文しておきました。

カメラ基盤

カメラ部分の基板となります。

レンズが破損することがあってもこれが壊れることはあまりないかなぁ。
一応ご紹介!

OSDボード & カメラカバー等

カメラ設定をするためのOSDボードやカメラカバーなどがセットになった『Caddx CM07 Camera Protective Case Set OSD Board Bracket AV Cable for Caddx Turtle V2』なんてのも販売されているようですね。

今回、見た目は派手に壊れましたがラッキーなことにCaddx Turtle V2カメラのケーブルの破損だけですみました。

私は現在、このBeta85X HDのほかFullSpeed TinyLeaderと2機Cine Whoopを所有しています。

【FullSpeed TinyLeader】安定感抜群で飛ばしやすい!完成度の高いCine Whoop『FullSpeed TinyLeader HD』。

最近のCine Whoop人気でこれから各社話題機を続々と投入してくるかと思います。

通常のWhoopで使われているAIOカメラのようにサクッと交換ってのが、なかなかお高くてできないカメラなのでこういう補修パーツがあることを知っていると助かりますね!

 

 

コメントを残す