【Banggoodクーポン情報】UZ85 / Jumper T18 Pro / Taranis Q X7 / iFlight MegaBee V2.1 クーポン追加!

Jumper T16 Pro V2送信機が予約受付開始!【クーポンコードあり】

Jumper T16 Pro V2送信機が登場したのでご紹介します。
最近送信機関連のことでいろいろ思うところがあり、いろいろと調べていました。
Jumper T16シリーズの送信機は非常に人気も高いようで候補の一つとなっていたのですが、最終的に小さなTaranis X-Lite Proをまず試してみようということで私の場合少し落ち着きました。(まだ届いていませんが)

Jumper T16送信機はこれまでの[Plus][Pro]から今回のJumper T16 Pro V2とアップグレードされてきて前々から非常に気になっていた送信機であり、人気も高く使われている方も多いと思います。

送信機に関しては飛びに大きく影響するアイテムなので個人的にはあまり変えずに使い慣れた送信機でというスタンスでやって来ましたが、最近少し思うところがあり送信機に関していろいろと考えていました。
私の場合、手が小さく普段メインで使っているTaranis Q X7Sのスティックから指が外れてしまうのが前々から気になっており小型な送信機Taranis X-Lite Proをまず試してみよう・・・てな具合で納得しております。

素早い動きで指がスティックから外れる!送信機についていろいろと考えていますが・・・

個人的には今回ご紹介するJumper T16 Pro V2のようなフルサイズっていうのかな?送信機は上記理由により今のところ選択肢から外そうと考えていますが、使われている方も多く人気送信機がアップグレードされて登場という事でご紹介したいと思います。
Makerfireさんからクーポンコードも頂いているので興味がある方は活用して下さい。

Jumper T16 Pro V2 Hall Sensor Gimbals 2.4G 16CH Open Source Multi-Protocol Radio Transmitter

技適取得済み送信機ということでMakerfire担当者様からご紹介&クーポンコード(0ZN082入力で5%オフ! )をいただきました。
国内で合法的に飛ばすには技適取得というのは大きいですよね。

技適マークはMakerfire商品ページから画像データをダウンロード出来るようになっています。
予約受付は開始されていますが、到着(出荷)は3月末になるようです。

クーポンコード:0ZN082で5%オフとなります

JP4-in-1マルチプロトコルモジュールが内蔵されています。
これはPro V1と同様のようで外部モジュールもサポート。

変更点をみてみると、まずUSB Type-C端子を採用しUSB充電が可能になっているようです。
LEDインジケーターが搭載され、充電中は赤色LEDが点灯、充電完了で消灯、そしてバッテリー未挿入で点滅で確認が可能。

また、折りたたみハンドルが採用されているのも大きな変更点のようです。

ホールセンサージンバル搭載など他の大きな変更点はないようですね。

★スペック一覧★
JP4-in-1マルチプロトコルモジュールが内蔵されています。

DSM2 / X、FrSKY、SFHSS、FlySky、FlySky AFHDS2A、Hubsanなど
STM32F429BIT6 MCU
画面サイズ4.3インチ(480×272)屋外で読み取り可能なカラー画面
OpenTXファームウェア
ホイールメニューボタン
ホールセンサージンバル
USB Type-C充電可能
折りたたみハンドル
TBSを備えたマルチプロトコルトランスミッターモジュールCRSFサポート
リムーバブルバッテリー(バッテリーは含まれません)
テレメトリー
メモリ16M をサポート(TFカードで拡張可能)
音声機能
振動リマインダー機能
標準JRモジュールスロット
6フライトモードボタン(APMおよびPixhawkフライトコントローラー用)

2色LEDステータス表示

★製品仕様★
サイズ:180×190×58mm
重量:888g
電圧:DC7-8.4V
電流:350mah(NO CRSF)
チャンネル:16ch

 

★パッケージ内容★
ジャンパーT16 Pro V2 16CHマルチプロトコル送信機 x 1
USBケーブル x 1
ネックストラップ x 1

アクセサリーパーツ x 1

最後に!

送信機に関してはこれまでレビュー依頼等いろいろとお話を頂き、Taranis X9 Lite Pro送信機は技適取得ということでレビューさせていただきました。

【Frsky Taranis X9 Lite Pro】ホールセンサージンバル搭載で最新のACCESSプロトコル対応!日本での技適取得も完了したようです!

送信機は飛びに大きく影響するアイテムなので現在使っている使い慣れたものからあまり変えたくないというのが本音なんですが・・・冒頭でお話した少し思うところがあり、小型送信機も試してみたくTaranis X-Lite Pro送信機のレビュー依頼もいただきました。(まだ届いていませんが)
こちらは技適モジュールを適応しての運用になるかと思います。

そして新たな送信機選びでいろいろ候補はあったのですが、その候補の1つがこのJumper T16シリーズの送信機。
この価格でこのスペック・・・人気送信機なのがよく分かりました。

こんなの書いてると欲しくなってきましたが・・・
今回私は上記理由によりパスします(今後は?)が、興味がある方や狙っていた方はクーポンコード活用してみて下さい。

コメントを残す