TinyWhoopでFPVをするにはアマチュア無線の免許取得&開局申請が必要です!

【URUAV UR65】BETAFPV 0802 17500KVモーターに交換!パワーアップ&飛行時間大幅アップという驚きの結果に!

大人気1Sブラシレスフープ『URUAV UR65』みなさん飛ばされていますか?

はじめてのブラシレスフープ『URUAV UR65』を購入。これ最高に楽しく飛ばせる機体ですね!

フレーム割れやモーターシャフト折れ等々、手間のかかる機体でもありますがその飛びっぷりは最高です!

標準モーターのシャフトが0.8mmと細く頻繁にシャフト折れを起こすため、フレームにプロペラプロテクションが付いたBETAFPVの丈夫なフレームに交換し大幅に改善されました。

UR65のフレームをBETAFPV『Beta65 Pro Micro Brushless Whoop Upgraded Frame』に交換しモーターシャフト折れ&フレーム割れ問題を改善!

しかしながら、やはり0.8mm径のシャフトは弱くペラ交換時にポキっと!

そこで先日、シャフト径が少し太くなった1mmシャフト径『BETAFPV 0603 19000KV Brushless Motors』に交換してみました。

【URUAV UR65】シャフト径1mmのBETAFPV 0603 19000KVブラシレスモーターに交換。飛び方がどう変わるか検証してみた!

「キュイーン、キュイーン」と音もきれいで飛びっぷりも以前と変わらず良い感じで大満足していました。

そう、大満足だったんですが、ちょっとこの動画を見てください。


UR65を『BETAFPV 0802 17500KV Brushless Motors』で飛ばしている動画なんですが、

んん?0802モーターってBETAFPVのサイトでは2S専用(Beta65Xで使用されているモーター)と書かれているんですが1Sで使えるの?

参考 0802 17500KV Brushless MotorsBETAFPV

そして何より、非常にパワフルな動き。
飛行時間も驚くことに260mAhのバッテリーで3分50秒(動画の最後に出てくるトータルアーム時間)も飛んでいる!

私のUR65くんはBETAFPV 0603モーター使用時で、動画と同じGNB260mAhバッテリーを使用して2分ちょいでバッテリー警告(3.0Vに設定)、2分半ほどで下ろす感じです。

んんん?パワーが上がってるのに飛行時間も大幅にアップしている!?
これはちょっと試してみないといけないでしょう!

【UR65】『BETAFPV 0802 17500KV Brushless Motors』使用でパワフル&飛行時間が大幅アップ!

ということで、UR65くんのモーターを『BETAFPV 0802 17500KV Brushless Motors』に交換していきます。

まずは、うちのUR65くんの重量を計っときましょうか。
約23.8gとちょっと重いですね!

 

この『BETAFPV 0802 17500KV Brushless Motors』は、2Sフープ『Beta 65X』の専用モーターなので『X SERIES』ロゴが入ったパッケージになっています。

個人的にはいつものプラスチックケースの方がストックモーター等を入れておくのにいいんですがね!

0603モーターと比べると横幅が大きく、ほんとにこの大きなモーターで飛行時間が延びるの?状態で作業していました。

重量は、1個約1.90g(4個で約7.63g)となっています。

ちなみに0603モーターの重量は、1個1.77g(4個で約7.21g)でした。

重量的には、約0.4gほど重くなる感じです。

UR65くんに取り付け!
やっぱり大きく見えますね!

 

そして気になる飛びっぷりは!

第一印象は、いつもの感覚でスロットルを入れるとビュン!!
おおー、確実にパワーは上がっています。

0603モーターで使用時プロポ側で設定したスロットルカーブでは少し力を持て余すので、ちょっとカーブを絞ってあげると非常に飛ばしやすくなります。

飛行時間もいつもは2分ちょっとでバッテリー警告が出て2分半で下ろす感じでしたが、2分半過ぎても警告が出ない!
3分過ぎたあたりからバッテリー警告が出て3分半で終了。

確実に1分は飛行時間が伸びています!
これには非常にビックリ!
パワーが上がっているのに飛行時間も大幅アップ!

交換後、室内で2時間、野外で1時間程飛ばしてみなしたが非常に満足いく飛びっぷりでした。

強いて言えば、0603モーターでは『シュイーン、シュイーン(感覚的でゴメンナサイ)』といった非常に綺麗な音なのに対し、この0802モーターでは『ギュウイィーン、ギュウイィーン』というようなちょっとノイズっぽい音が混じった感じに。

ペラがフレームに接触してるのかな?と思い、ストックの新しいフレームでも試してみましたが音は変わらずだったので、このモーター固有の音なのか、またはAIOカメラやキャノピー等の振動?Betaflightの設定?なのか、これからいろいろ試してみようと思っています。

とは言っても、私の場合0603モーターの綺麗な音と比べてしまったので気になってしまいましたが、そんなに気になるレベルのものではありませんのでご安心を!

まとめ

2S専用ではなく1Sでも使用できることが分かった『BETAFPV 0802 17500KV Brushless Motors』ですが、UR65に装着することによりパワーアップに加え飛行時間も大幅に伸びることが分かりました。

また、国内ショップでも簡単に入手することができるのもありがたいですね!

UR65にこの0802モーターがベストマッチかと言われるとまだ?状態ですが、スロットルコントロールがしやすく非常に飛ばしやすくなることは確かです。

当面、BETAFPVの0603モーターとこの0802モーターの2機で飛ばしながらいろいろ検証していきたいと思います。

2時間ほど飛ばし比べてみましたが、野外ではパワー&飛行時間から0802モーター、室内では0603モーターが飛ばしやすいのかな!?ってな感じでファーストインプレッションでした。

 

3 COMMENTS

ecogokuu

東京バードさん
今晩は~

↓1mmホールの4羽で合うものがあれば良いですね。でも、コスパの関係からBLSは手出せて居らず未だにBLでお茶を濁しています。

BETAFPV 0603 19000KV ブラシレスモーター 最新 1sブラシレスドローン Beta65 Pro BWhoop B06

コメントを残す