11月26日発売 書籍『わかる!電子工作』にArduinoで動かす4足歩行ロボットを掲載して頂きました!

【2021年9月現在】Fusion360個人用無料ライセンスを更新する手順!

昨年末に初めての3Dプリンタ『Ender3 V2』を購入し、現在は2台目となる『Artility Genius』もお仲間になり2台体制で楽しんでおります。

【Creality3D Ender3 V2】はじめての3DプリンタEnder3 V2がやって来た!今年1番の当たり買い物となりました!【組み立て&レベル調整】
【3Dプリンタ】Artillery Geniusレビュー!基本性能は非常に高い機種となるようです!

そしてFusion360でモデリングの勉強を始めたのは少し前の昨年9月からのようです。

当時は3Dプリンタに関して全く知識がなく、自分がイメージしたものをある程度モデリングで設計できるようになってから3Dプリンタを購入しようという考えから3Dプリンタ購入よりも前にFusion360でのモデリングの勉強をはじめました。

そんな事で気付けばFusion360を使うようになり1年が経ったようです。
早いものですね!
現在、私は個人利用での無料ライセンスでFusion360を使っています。
同様に無料ライセンスで使われている方多いと思います。

Fusion360を使うようになり1年が経ち画面にライセンス更新の警告が表示されるようになりました。(30日前から表示されるようです)
今のところ有料サブスクリプションでの運用は考えていなく、無料ライセンスで更新してこれまで同様使っていく予定なんですが・・・

この個人利用での無料ライセンスの更新作業に非常に手間取ったので残しておきます。

2021年9月現在では以下の方法で無料ライセンスの更新ができました。
今後のFusion360のアップデートとともにその更新方法も変更になる可能性はありますが、参考になればと思います。

Fusion360 個人利用での無料ライセンス更新手順

無料ライセンスでFusion360を使っている場合、残り期限が1ヶ月を切ったあたりから画面にこのような警告が表示されます。

期限切れ、今すぐサブスクリプション」をクリックすると「ライセンス購入」Webページに飛び無料ライセンスの更新画面が表示されません。

いろいろと迷ったのですが、無料ライセンスの更新にはどうやらこちらのページ【Fusion360 個人用/趣味用】から更新をしないといけないようです!

MEMO
初めてFusion360を利用される方でライセンスの取得も初めてだという方もこちらの画面から取得が可能です。

作業の流れは以下のようになります。
はじめて無料ライセンスを取得した時と同様の作業になるかと思います。(覚えてないですよね!)

STEP.1
【Fusion360 個人用/趣味用】ページにある「無償版/利用するには」をクリック
初めてのライセンス取得の時と同様、こちらの画面から更新作業を行います。

STEP.2
登録情報を入力する(ログイン済みの場合は自動で入力されます)
登録情報を入力します。

STEP.3
サインインする(新規の場合はアカウントの作成)
既にサインイン済みの場合は次のダウンロード画面が表示されます。
はじめてFusion360の無料ライセンスの取得にはこちらからアカウントの作成を行います。

STEP.4
個人用Fusion360のダウンロードとインストール
既にFusion360をインストール済みでもクリックしてダウンロードしないとアカウントがアクティブにならないようです。(ファイルサイズは20MBほどなので時間はかかりません!)

STEP.5
Fusion360を再起動
Fusion360を再起動させると、新しいライセンスが適応されます。
以上で完了です!

最後に!

個人利用の無料ライセンスでFusion360を使われている方多いと思います。

私もFusion360を使うようになり1年が経ちライセンスの更新作業を行い、引き続き無料ライセンスで使える状態になりました。

今後のFusion360のアップデートで更新方法は変更される可能性はありますが、2021年9月現在では上記の方法で無料ライセンスの更新を行うことが出来ましたので参考になればと思います。

コメントを残す