2022年8月26日発売 書籍『あっと驚く技術力 ガジェット改造』に記事を掲載して頂きました!

【Fusion360】『ダウンロードしたファイルが見つかりません。考えられるファイルパス〜』エラーに遭遇した時にこれまでやったてきた対処法!

3Dプリンタを使うようになり、同時にFusion360を使ったCADでのモデリングも始めました。

これまでFusion360を1年使ってきていくつかのエラー?(バグ?)に遭遇してきましたが、その中でも特に厄介なものにファイルが開けないエラーがあります。

ファイルを開こうとすると『ダウンロードしたファイルが見つかりません。考えられるファイルパス・・・』という警告が出てファイルが開けないというものです。

SNSを見ているとたまにつぶやいている方も見かけますが、遭遇している方ってそんなに多くないのかな?
私の場合このエラーが頻繁に発生し、これまでいろいろと試してきたのですが・・・根本的な解決策がいまいちよく分かっていません。
しかし対処法はいくつかあります。

これが最適な対処法かと言われると???な部分があり、もっといい解決策がある場合は教えてほしいななんて思ったりもしています。

AUTODESKの公式サイトにも対処法は書かれていますが、私が試した限りでは全てのファイルが開けるようになるわけではありませんでした。

最終的にはFusion360を再インストールする方法も書かれていますが、再インストール後もこのエラーは頻繁に発生したため、[クリーンアンインストール]→[再インストール]の手間は非常に面倒となります。

【Fusion360】ファイルが開けないエラー!これまでやった対処法!

Fusion360で作成したファイルを開こうとすると、このように『ダウンロードしたファイルが見つかりません。考えられるファイルパス〜』というエラー表示がされファイルを開くことが出来ない事が私の環境(Macで使っています)ではこれまでよく起こっています。

Fusion360を使い始めた当初からよく遭遇するエラーなんですが、これまで私がやってきた対処法みないなものを残しておこうと思います。(もっといい方法があればコメント等頂ければありがたいです!)

このエラーに関しては、AUTODESK公式サイトにも対処法が書かれています。

参考 「ダウンロードしたファイルが見つかりません。考えられるファイルパス:...」が表示されてファイルが開けませんAUTODESK

ローカルに保存されているファイルに問題がある可能性があるようです。
上記公式サイトには、「ローカルユーザーキャッシュの削除」や「ローカルファイル(W.loginフォルダ)の削除」方法が書かれています。

この方法でファイルを開くことが出来る場合もありましたが、私の環境では全てのファイルが上手くいくわけではないようでした。

最終的にFusion360をクリーンアンインストールし再インストールも試してみましたが、このエラーは発生するようで・・・この方法は時間がかかるので何度もやるとなると現実的ではありません。

該当ファイルを上書きする!

そこで根本的な解決策ではありませんが、上記公式サイト以外の対処法を残しておきます。
手間がかかるので面倒ではあるのですが、今のところなんとかこの方法でやっております。(ご意見等あれば遠慮なく)

まずこのファイルが開けないエラーですが、クラウド上にあるデータは問題ないようです。
そこで面倒にはなりますが、クラウド上の該当ファイルを一旦PC(ローカル)にダウンロードし、このファイルを最新ファイルとしてインポートし上書きするというものです。

[Open on the Web]をクリックし、ブラウザからクラウドにあるファイルにアクセスします。

クラウド上にある該当ファイルを選択し、一旦ローカル環境にダウンロードしておきます。

MEMO
[ファイル]から[エクスポート]を選択し、同様にローカル環境に該当ファイルをエクスポートする事が出来ればそちらでもいいかと思います。

あとはFusion360上にある開かないファイルを右クリックし、[新しいバージョンをインポート]を選択。

ローカルにダウンロードしたファイルを選択し、アップロードしてファイルを上書きすれば開けるようになります。(面倒ですが!)

根本的なエラー解決策ではありませんが、どうしても開けないファイルはこのような方法により開ける状態にしてきました。

複数リンクファイルがある場合は面倒!

ただこの方法では単一ファイルであれば簡単なんですが、複数のファイル(コンポーネント)がリンクとして関連付けされている場合は面倒となります。

例えば、各パーツをアセンブリにより組み立てた親ファイルが開かない場合です。
親ファイルに対してその子ファイルとして[各パーツ]、さらにその子ファイルを作るための[孫パーツ]などがコンポーネントのリンクとして関連付けられている場合は面倒となります。

親ファイルが開けない場合、上記方法によりクラウドから親データをダウンロードし同様に再アップロードし上書きした場合、それに関連付けられている子ファイル等も全てアップロードされます。

その結果、このようにプロジェクト内にパーツがダブった状態になってしまいます。
当然の話なんですが、これが非常に面倒で安易に削除出来ませんよね!

このような場合は、[ファイル]→[開く]から[マイコンピュータから開く]を選択し、新たにプロジェクトを作成しそこにアップロードするようにしています。

同じファイル群が別プロジェクト(フォルダ)にあるわけですが、開かない親元のプロジェクトの方は削除せずアーカイブしておけば何かあった時にクラウドにアクセスし復元する事もできます。

はっきり言ってスマートなやり方ではないのですが・・・開けないファイルはどうしようもないのでこんな感じでやっています。

同エラーで使えるスクリプト

moyashiさんが同エラーで使えるFusion360用のスクリプトを作成されたようです。

『ダウンロードしたファイルが見つかりません。考えられるファイルパス〜』が表示されファイルが開けないこのエラーは、ファイル名に「日本語」が使われている時に起こる?エラーのようですが・・・
私の環境では日本語以外のファイルでもこのエラーが発生しました!

上記AUTODESK公式サイトの対処法では、ローカルにあるFusion360の該当ファイルの削除が必要で再起動も必要となり面倒となりますが、Fusion360内でリネームが行えるようにPythonスクリプトとして作られているようです。

検証しようとするとエラーが出なくなり・・・そのためまだあまり確認等出来ていないのですが、同エラーでお困りの方は試してみるのはいいかと思います。

最後に!

Fusion360を使うようになり一番困っているエラーなので書いてみました。

クラウドからデータを引っ張ってきて上書きしたり、新規プロジェクトとしてアップロードし直したりとスマートな方法ではなく根本的な解決方法ではないのですが、なんとかこれまでこの方法でやってきました。

根本的な解決方法やもっといい方法があればコメント等残して頂ければありがたいです。

ちなみに現時点では私の環境での解決策は見つかりませんでしたが、AUTODESKフォーラムの方にも同エラーに関していくつか書き込みがあるようなので参考になるかもしれません!

参考 Forums SerchAUTODESK

コメントを残す