【Banggoodクーポン情報】UZ85 / Jumper T18 Pro / Taranis Q X7 / iFlight MegaBee V2.1 クーポン追加!

【BETAFPV M02 VTX】軽量1.7gの350mW出力VTX『M02 VTX』がリリースされました!

BETAFPVが軽量VTX『M02 25~350mW VTX』をリリースしました。

送信出力は25mW・100mW・200mW・350mWの4つの出力レベルから選択でき、その最大制御可能範囲は600mになるようです。
BETAFPVのVTXで200mW以上の出力が出せるVTXって初でしょうかね。

VTX単体の重量は約1.7g(アンテナ含まず)と非常に軽量なVTXとなっているようです。
付属のインストールフレームを使えばWhoopなどにもマウントしやすい構造となっています。

形状やスペック的に完全にTiny Tankと同種のVTXですかね。(お値段はかなり安いようですが)

製品サイトには、TWIGシリーズやHXシリーズ、そしてX-Knightシリーズなどの3〜5インチ機に最適とありますが・・・私が普段飛ばしている3インチまでの機体では200mW出力VTXで特に問題ありませんが、VTXの出力って上げるとさらにノイズとか少なくなるのかな?

M02 25-350mW 5.8G VTX
created by Rinker

BETAFPV M02 25-350mW VTX

25mW・100mW・200mW・350mWの4つの送信出力レベルを選べるVTXとなります。
200mW以上の出力が出せるVTXはBETAFPVでは初となるVTXです。

最大の350mW出力では、その最大制御可能範囲は600mとなるようです。

VTX単体(アンテナ含まず)では約1.7gと非常に軽量&小型なVTXとなっています。

FCへの接続には付属5ピンコネクタからの接続も可能となり、IPXアンテナインターフェイスを備えた初のVTXとなるようです。

付属インストールフレーム使用でWhoopなどでもマウントしやすい!

付属するインストールフレームに接続することによりWhoopなどにもマウントしやすくなります。

装着してもかなり軽量ですね!

 

製品仕様

Item: M02 5.8G VTX
Output power: 25/100/200/350mW (adjustable)
Supply voltage range: 4.5-5.5v
Weight: 1.7g (including frame 2.36g)
Dimensions: 18X14mm (VTX size)
Frequency: 5.8GHz 37 channels, with Raceband: 5645~5945MHz
Frequency selection method: SMARTAUDIO
Modulation type: FM
Power indication: 3 LEDs
Frequency control: PLL
The highest harmonic: Max -50dBm
Frequency stability: ±100KHz (Typ.)
Frequency accuracy: ±200KHz (Typ.)
Channel carrier power difference: ±1.5dB
Antenna port impedance: 50 Ω
Working temperature: -10℃~+60℃

付属品(セット内容)

M02 VTXのセット内容は以下となり価格は$21.99となっています。
このあたり、Tiny Tankと差別化できそうですね。

・BETAFPV M02 5.8G VTX ×1
・5-Pin FC Cable ×1
・ZRC Antenna ×1
・M1.4x8mm screws ×3
・Anti-vibration rubber dampers ×3

M02 VTX ダイアグラム

こちらがM02 VTXのダイアグラムとなります。

FCへの接続は、各ポートにはんだ付けするか付属ケーブルによるプラグ接続が可能となっています。

Rush Tiny Tank Mini VTXとの比較!

形状&スペック的にTiny Tank Mini VTXと比較対象となるのでしょうか。

こちらも送信出力は25〜350mW出力と同じですが、Tiny TankではVTX単体では約1.4gと少し軽量となっているようです。
IPEXアンテナ接続とこちらは同じですが、FCへの接続にプラグは採用されていません。

またインストールフレームは付属しないので(必要とするかは別ですが)、BETAFPVのM02 VTXは$21.99と値段的にはかなりお安いイメージではあります。

最後に!

Tiny Tankって最近よく見かけ、そしてインスタでは海外の方に『使ってないの?』なんて尋ねられたこともあります。
なに?そんなにいいVTXなの?

私のTiny Tankくんはいろいろ迷走中ですが(送り返されたりして)、最近では国内ショップさんでも取り扱いされているのかな?

そしてBETAFPVさんがお値段やFCへの接続にプラグも使えてと・・・付加価値を付けてこのM02 VTXをリリースさせてきましたね。
まぁこのあたり、いつもながらうまいものです!

M02 25-350mW 5.8G VTX
created by Rinker

コメントを残す