Amazon Echo Dot専用壁掛けホルダー!これ超便利です!

先日、今流行りのスマートスピーカー『Amazon Echo Dot』を購入しました。
思っていた以上に便利で毎日アレクサに話しかけています。

Amazon Echo(アマゾン エコー)を購入!まずは初期設定をしていこう!

そんなEcho Dotなんですが、一点だけ不満な点が!
そう、既にお持ちの方なら分かると思いますがEcho Dotは本体背面にMicroUSB端子がありそこから電源を供給します。
通常、テーブルなどの上にEcho Dotを置いていると思いますが、この電源ケーブルが非常に邪魔(見た目が美しくない)なんです。

そこで見つけたのが、Echo Dot専用の壁掛けホルダー

調べてみるとEcho Dot用の壁掛けホルダーは数種類販売されているようですが、Echo Dotにジャストフィットして見た目もカッコよく機能的なこの壁掛けホルダーはおススメです!
現在販売されているEcho Dot用の壁掛けホルダーの中ではマストアイテムとなるんじゃないでしょうか。
価格も999円(記事公開時)とかなりお手頃な価格もいいですね!

 

Amazon Echo Dot専用壁掛けホルダー

壁掛けホルダー本体と短めのmicroUSBケーブルが付属しています。
私が購入したのはブラックですが、ホワイトカラーもあります。

小さな突起(ツメ)が3つありこれでEcho Dot本体を固定します。

Echo Dotに装着するとこんな感じ。
Echo Dot本体との締め付けもガッチリしたいて、本体が抜けて落下するようなことはなさそうです。

Echo Dotに付属のACアダプタで全体を支える構造となっています。
グラグラすることもありません!

ちょうどいい長さのmicroUSBケーブルが付属していてコンパクトに収まります。
これで長いケーブルとはオサラバでき、見た目もカッコよくデスク周りもスッキリすることでしょう。

壁掛けにすることによりEcho Dotに話しかけた時のグルグル回るライトの点滅も視覚的に目立ち、部屋のちょっとしたアクセントとなります。

また部屋のレイアウトにより、こんな感じに上向きに設置することもできます。
天井付近にあるエアコン用のコンセントに設置してみました。

上向きで使用するとEcho Dotが反対向きになります!

上記のように上向きで使用することもできますが、Echo Dot本体が反対向きとなりマイクマークが逆さに向いてしまいます。
使用には特に問題ないですし、Echo Dot本体を少しずらせば正対に向きますが付属のmicroUSBケーブルでは届かなくなります。

注意
上向きで使用しEcho Dot本体を逆向きにしたくない場合は、本体を固定する爪の位置によりmicroUSB端子が隠れないようにするためにEcho Dot本体を少しずらす必要があります!
※この場合、付属の短いmicroUSBケーブルでは届かなくなります!

まとめ

Amazon Echoシリーズはどのモデルも招待制から一般販売(2018年3月30日から)が開始されました。
これで招待メール待ちで買えなかった方も普通に買えるようになり、Amazon Echoユーザーがどんどん増えてくると思います。

Echo Dotを購入した方で、電源周りをスッキリさせEcho Dotをオシャレに設置したいという方は参考にしてみて下さい!

部屋の電気を消して壁掛けホルダーに設置したEcho Dotに話しかけてください!
ちょっとした近未来の部屋かと錯覚しますよ!!

 

コメントを残す