アルミ素材でApple製品にもマッチしたタブレットスタンド【Ankerコンパクトマルチアングルスタンド】

先日、SONYのネットワークレコーダー&メディアストレージnasne(ナスネ)を購入したのをきっかけに、今までほぼ眠っていたAmazonのタブレットKindle Fire HD8でテレビが見られるようになり大活躍する毎日!

デスクで作業する時は、このタブレットをいつも横においてテレビをつけている状態に!
これがなかなか快適なんです!

しかし、毎回タブレットをデスクの上に平置きして最適な位置を見つけるという面倒くさい作業が発生!
この煩わしさからタブレットスタンドの購入を決意。

Amazonでタブレットスタンドをいろいろ探したところ、高評価なタブレットスタンドを発見!
もちろんAnker製のタブレットスタンド。
Ankerってほんといい製品を作ってますよね!

普段私が持ち歩いているものの中にもAnker製品って結構あります。
iPhoneのLightningケーブルや液晶保護フィルム、モバイルバッテリーやスマホケースなどなど。

これ最高のガジェット!【Anker PowerIQ搭載5ポート40W USB急速充電器】がメチャクチャ便利です!
コスパ最高!低価格&高機能AnkerのBluetooth防水イヤホン『Anker SoundBuds Sport』

そんなAnker製のタブレットスタンドを買ってみました。
お値段も1,500円程度とお手頃価格!

Anker コンパクトマルチアングルスタンド

同製品旧モデルのタブレット用スタンド(999円)もAmazonで非常に人気のようですが、今回私が購入したのは500円程高くなりますが新しいモデルとなるAnkerコンパクトマルチアングルスタンド(1,499円)というもの。

旧モデルも人気なんですがわたしが新モデルを購入した決め手は、旧モデルでは一部プラスチック素材だったものが新モデルではアルミ素材に改良されているという点が決め手となりました。

それでは見ていきましょう!

Anker製品ではおなじみシンプルかつオシャレな梱包となっています。
このパッケージングが大好きなんです!

これもおなじみの説明書。

MacBook Proと比べると少し光沢のあるアルミ素材になっています。

左側の丸みのあるボタンを押しながら脚を動かすことで角度調整ができます。
ボタンを押しながら脚を動かすとカチッと気持ちよく止まります。

この脚の角度調整は9段階調整ができます。

底面には滑り止めのゴムがついています。
最大負荷は5kgとなっています。

タブレットとスタンドが設置する面にもゴム製のパッドが付けられているので傷の心配はなさそうです。
横幅1cmまでのほぼすべてのスマートフォン、タブレットに対応。

このパッドは取り外すことが可能で、ケースを付けたタブレットなどでも横幅が最大約1.4cmまで対応します。

実際の使用感は?

AmazonのKindle Fire HD8で実際に試したところ、縦置き横置きともガタつくことなく非常に安定しています。
さすがAnker製品!

もちろんiPhoneなどのスマホを載せることも出来ますよ。

ベゼルが薄い機種では注意が必要かも!

 

MEMO
  • Kindle Fire HD8やiPhone6sでは特に問題はありませんが、ベゼルが薄い機種などは若干干渉するかもしれません
  • 充電用ケーブルを通す穴がないので、充電しながら使用するには横置きにするか縦置きの場合は上下を逆にして使用する必要があります。

まとめ

今回紹介したAnker コンパクトマルチアングルスタンドは、旧モデルでプラスチックだった脚部分がアルミ素材になったことで全体的に安っぽくなった印象?というレビューをAmazonで見かけました。

東京バード

うぅ〜ん、私はアルミ素材で見た目が非常にカッコイイという印象です。
この辺は個人の好みの問題なんでしょうね!

重量も約100g程度で持ち運びにも便利!
それでいて安定感もあり、価格も非常にお手頃価格!

実家に帰省する時や旅行などに持っていけるのがありがたい!

何よりAnker製という安心感があります。
Anker製品ではおなじみ18ヶ月保証、もちろんこの製品にもついてますよ。

タブレットをデスクの上に平置きしている方はご購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す