【Banggoodクーポン情報】Fatshark HDO2 / Skyzone SKY03O / UZ65 / US65 PRO / Mobula6 HD クーポン追加!

【Lenovo S2】Apple WatchじゃないWatch!中華サイトで販売されている格安スマートウォッチはどこまで使えるのか?

Apple Watchなどスマートウォッチって最近流行ってるんでしょうか?
最近のスマートウォッチ事情なんて全く知らない、といいますか今回ご紹介するものがスマートウォッチの部類に入るものなのかすら全く分かっていない無類の腕時計嫌いな私なんですが・・・

腕時計なんて学生時代にSwatchにハマってかなりの数集めていた記憶がありますが、最近では時間を確認するならスマホがあるしSuicaやPASMOなど電子マネーでの決済もスマホがあれば事足りるし・・・
常に時計を腕に付けているのが気持ち悪くて・・・

そんな理由で腕時計、ましてやスマートウォッチなんてものの必要性を感じた事がこれまで全くなく最近のスマートウォッチブーム?からは完全に取り残された感すら感じておりました。

そして2ヶ月ほど前から運動不足解消のためジョギングを始めたのですが、そこで思い出したのが今回ご紹介する格安スマートウォッチ『Lenovo S2』です。

中国の通販サイトBanggoodさんに新発売されたという事でかなり前にサンプル品としてご提供して頂いていたものなんですが・・・。
普段腕時計を付ける習慣がないため箱すら開けていない状態で数ヶ月眠っておりましたが、ジョギングを始めたのをキッカケに思い出し使ってみる事に。

そして走る時限定で(普段は付けてないです)使うようになり1ヶ月以上経ちましたが、はたしてこの格安スマートウォッチどこまで使えるのか?

販売を開始した当時は3,000円台くらいで買えていたようですが、最近は日本円で約5,000円くらいの値段になっているようです。
それでもスマートウォッチの中では格安の部類に入るかと思います。

そして安心して下さい!
GPSやApple Payなんて類のものもちろん付いていませんから。
と、少し敷居を下げておくと・・・見てるみなさんも安心、そして私も書きやすくなりました。

格安スマートウォッチ Lenovo S2 レビュー

一応、商品レビューなので開封からやっていきましょうか。
おいおい!全く期待できない始まり方?
いやいや、ブログでレビューしようと重い腰を上げたという事はそれなりに期待できる部分もあるという事ですよ、きっと・・・。

付属品一覧

まずは付属品。
マニュアルに交換用ナイロン製リストバンド、そして充電用ケーブルが付属しています。

マニュアルは英語表記(中国語じゃなくてよかった)でスマホとのバインドや操作方法が詳細に書かれていますが、機能は少ないのでほぼ見なくても使えます。

そして本体充電ケーブル。
先端がマグネットになっており時計本体にカチッとくっ付くタイプの専用仕様です。
今時のスマートウォッチって無接点で充電できるのかな?
こういう専用仕様のケーブルっていろいろと面倒ではあります。

必要最低限の機能しかない!

値段の割に外観の質感はかなりいい感じで(Apple Watchライクな)、液晶画面のタッチ操作もサクサク動く感じです。

とは言ってもそんなに機能は多くありません!
歩数計や心拍数・睡眠モニター、各種モード(ランニングやウォーキング、サイクリングなど)での歩数計測や心拍数モニター、消費カロリー表示などスマートウォッチとして必要最低限の機能だけといったところです。
また画面表示(スキン)も3種類のみとなり他の壁紙に変えたりカスタマイズなどは出来ません。

簡易防水機能は搭載されているので、完全にスポーツやウォーキング、ランニングなどで使用する用途に重点をおいているようです。

スマホとの連携は簡単で問題なく完了したけど・・・

まずはBluetoothでスマホとの連携(ペアリング)を行います。
マニュアルに記載されているQRコードを読み取り専用アプリをダウンロード、そしてスマホとのペアリングもマニュアルに従ってやっていくと難なく完了!

ペアリングが完了した時点で時計本体の時刻が設定され、あとは基本情報など入力するだけで初期設定は完了。
特に問題なくサクッと出来ました。

はじめてのペアリング後、数日使っていましたがスマホとの接続が全く出来ない状況に数回陥りました。
この状況に陥るとペアリングを一旦解除&再接続する必要があるので非常に面倒です。

使用開始直後は何度かこのような状況に陥りましたが、何度かやっていると最近では問題なく動いてくれているようです。

GPSや電子マネー機能は付いていない!

Apple WatchなどスマートウォッチといえばGPSが搭載されそれを使い行動履歴などライフログを取ったり出来るようですが、このWatchくんはそのような機能は非搭載です。

しかしアプリ側で操作するランニングとサイクリングモードではスマホのGPSを利用し記録する機能はあります。

アプリ側でこのモードで動かしておけば、移動距離やペース・消費カロリーの計算・GPSのポジショニング(記録)は行えます。
モード終了後、マップで確認することもでき履歴として保存されます。

・・・なのですがこれはアプリ側の機能なので時計本体とは全く関係なく、時計側からこの行動ログを利用し画面に表示させて確認したりという機能はありません。
あくまで専用アプリの機能となります。

私は場合ランニングの時にしか付けていないので、走った距離やリアルタイムの心拍数、そして終了後に移動範囲をマップで確認できれば問題なく、必要最低限の機能は備わっている感じです。
最新のスマートウォッチの感覚で考えてしまうと、機能は非常に限定されてしまいます。

バッテリーの持ちは非常にいい!

使ってみて感じたのは電池の持ちは非常にいい感じです。
これは私が普段の生活で常に付けているわけではなくランニングの時だけに限定して使っているからかもしれませんが、それでも3週間近くはバッテリーは持つ感じです。(常に付けていればもう少し短いのでしょうが)

そして液晶画面のタッチ操作もかなりスムーズな動きをします。
と言ってもそんなに機能は付いていませんが。

https://twitter.com/smartphone_jp1/status/1313587607742246912

製品仕様

製品仕様
BluetoothバージョンBT4.2
互換性のあるOSAndroid 5.0以降、iOS9.0以降
動作モードフルタッチ
使用アプリLenovo Smart Watch
アプリの言語日本語・英語 その他対応
センサーGセンサー、心拍数センサー
画面サイズ1.4インチ(IPS)
画面解像度240 × 240ピクセル
バッテリー容量180mAh
使用時間:約7日
充電時間:約2時間
充電タイプ:磁気充電
重量&サイズ文字盤サイズ:約45×35×9mm
バンドサイズ:約210×20mm
製品重量:約38g
機能一覧
防水3ATM防水
心拍数モニタサポート
血圧モニタなし
血中酸素モニタなし
呼吸トレーニングサポート
歩数計サポート
マルチスポーツモードウォーキング、ランニング、サイクリング
バドミントン、バスケットボール、サッカー、水泳
電話・メッセージのリマインダーサポート
発信者番号表示サポート
アラートタイプ振動
自動ライトアップ画面サポート
ストップウォッチサポート

結局どうなのよ?

一般的にみなさんが想像するスマートウォッチのイメージからはかなり機能が限定されるようですね!

腕時計にランニングやスポーツ時の歩数や消費カロリー、心拍数のモニターといった最低限の基本機能のみ搭載されたスマートウォッチとして認識して頂ければ、このお値段も納得出来るのではないでしょうか?

あと私は普段の日常生活では時計は付けないのですが睡眠モニター機能も付いています。
そして電話やメール、SNSやLINEなど通知機能も備わっています。

スマートウォッチとしての基本機能が搭載され5,000円ほどで買えるランニングやスポーツ用腕時計(まさしく私が使っている用途ですが)として考えればお値段以上となるのか・・・?

私のように使用用途を限定すればお安い時計として機能してくれるのではないでしょうか?

コメントを残す