書籍『はじめてのM5StickC』のご紹介!記事掲載して頂きました。

【LEDテープライト】Whoopのお部屋コースにも使えるLEDテープライト!これを使って部屋の雰囲気をちょっと変えてみたという話!

先日行われていたAmazonのサイバーマンデーセールで面白いものを見つけたのでポチってしまいました。
LEDテープライト』というよくオシャレなお店などで見かける間接照明的に使われているアレですね!

ドローンでWhoopを部屋で飛ばされている方はもうご存知だと思いますが、コース取りやゲートまわりの演出としてよく使われているLEDのライトです。

前々から気になっていたのですがお部屋Whoopコース用として試しに1つ買ってみました。
調べてみるといろいろと販売されているようですが、どれも結構お安く売られています。
そして点灯させてみるとかなりの明るさで光ってくれます。

お部屋Whoopのコースで使うなら、真っ暗な部屋に設置してもゴーグルからちゃんと認識できるほどの明るさがあります。
そして雰囲気が出てめちゃ楽しい!

私が買ったのはこちらのLEDテープライト、セールということもあり1600円ほどで購入できましたが・・・今は少し値段が上がっちゃってますね!

RGB(フルカラー)タイプのLEDが使われているので、付属のリモコンで青・赤・緑、または任意の色に点灯させたり、点滅やグラデーション点灯なども出来るようになっています。

LEDテープの長さは5mタイプのものですが、実際使ってみると5mだとWhoopコースを部屋で作るには少し短い感じでした。(10mタイプのものもあとからポチりました)

Twitterで3Dプリンタまわりの照明として使ったら・・・なんて話があがっていたので、3Dプリンタ周辺とデスク周りに設置してみました。
うん、これがなかなか雰囲気が出ていいんですよねー!

LEDテープライトでデスクまわりの雰囲気を変えてみる!

LEDテープライトはAmazonでは多数販売されているようです。
今回購入したのはWenTop製のテープライト。
高レビューの多さで選びました。

付属品はこんな感じ。
LEDテープライト本体はスプールに巻かれた5mタイプのものです。(さらに長いものも販売されています)
あとはACアダプターと制御回路、リモコンが付属しています。

使用方法

使用方法は簡単です。
制御回路に付いているプラグをLEDテープライトのプラグと繋ぐだけ。
プラグにはそれぞれ矢印マークが付いているのでそれを合わせて接続します。

あとは付属リモコンの電源ボタンを押すと点灯します。
制御回路にIR(赤外線受信機)が付いているので、こちらにリモコンを向けて使う感じですね。

写真では分かりにくいのですが、非常に明るいです。

もちろん輝度調整などもリモコンででき、RGBカラー以外にもグラデーションや点滅など数種類の点灯パターンがプリセットされています。

注意
取扱説明書にも書かれていますが、スプールに巻いた状態で長時間点灯させるとLEDライト自体の熱でそこそこ熱くなってしまいます。
実際の使用ではテープを真っすぐ伸ばして使う感じとなります!

設置方法

LEDテープライト自体の幅は約1cmとなっています。
裏面は両面テープが貼られているので家具やデスクなどにペタっと貼るだけです!
結構強力な両面テープで剥がす際の粘着とか気になったので、私は設置する場所のポイントポイントで部分的に剥がして貼り付けています。
また、3LEDごとにハサミマークが入っていてこの部分で自由に切り取って好きな長さに調整することも出来ます。

今回使っているものは1本のLEDテープライトを使うタイプですが、制御回路部分で2分岐され2本のテープライトを同時に点灯させる事が出来るタイプのものもあるようです。

3Dプリンタまわりに設置してみました。
サイバーな感じでグッドです!
実際は非常に明るく綺麗なんですが、上手く撮れてなくてすいません!

5mではかなり余ってしまったので、デスク周りにも延長してみました。

まぁ〜コレが綺麗!
そして、映画を見たりする時に非常に雰囲気が出て良さそうです!
簡単に設置出来る割に部屋の雰囲気はガラッと変わります!

設置自体は簡単なんですが、このLEDテープライトって曲げることが出来ないので直角に曲げて設置したい場合や切り取って余ったテープライトを使いたい時などはオプションで便利なパーツも販売されています。

最後に!

安価で簡単に設置出来るLEDテープライト、いかがでしょうか?
シャレオツYouTuberさんの部屋ってこういうの使っているんでしょうね!

Whoopコース用として使うのも面白いのですが、間接照明として部屋の雰囲気をちょっと変えてみたい時に便利ですね!

ガラッと部屋の雰囲気が分かるので面白いですよ!
そしてもうすぐクリスマスですからねー。

切り取って余ったテープライトは上記パーツを使い再利用することも出来ます。
また、PWM制御で点灯させる単純なものなのでArduinoなど使えば何か面白く活用できそうですね!

コメントを残す