古都京都の風情漂う茶屋『文の助茶屋』で食べたフワッフワのかき氷が絶品!

RX100-DSC04687 先日、京都にぶらり旅に行ってきた東京バードです。

『八坂の塔』を見に行った時に立ち寄った歴史ある茶屋『京甘味 文の助茶屋 本店』。
落語家の桂文之助が明治43年に開業したことでその名が付いています。

思わず立ち止まってしまうほど情緒ある店構え。
店内は、桂文之助が集めた品々が所狭しと飾られていて、そこはまるで別世界!
そんな趣ある『文の助茶屋 』で食べるフワッフワのかき氷が最高でした!

京甘味 文の助茶屋 本店

落語家「桂文之助」が明治43年に開業したことでその名が付いている『文の助茶屋 』。
「八坂の塔」のすぐ近くにある本店に行ってきました。

RX100-DSC04675

RX100-DSC04686

歴史を感じる店構え。
思わず立ち止まってしまいました。

RX100-DSC04590

「甘酒」と「わらび餅」が名物の『文の助茶屋 』。
夏には「かき氷」も登場します。

RX100-DSC04588

RX100-DSC04693

この日は、最高気温38℃という非常に暑い日だったので、「かき氷」目当てに店内へ。

RX100-DSC04765

RX100-DSC04758

中に入ってビックリ!
店内には、桂文之助が集めた小物が所狭しと飾られていて、そこはまるで別世界!
古都京都の茶屋に来たのかと錯覚してしまいます。

RX100-DSC04704

RX100-DSC04706

RX100-DSC04705

RX100-DSC04696

このお店は、「甘酒」と「わらび餅」が名物なんですが、この日は非常に暑かったため「かき氷」を注文。
しばし店内を散策。
こんな店内を見ていると、日本に生まれてよかったと感じますね!

RX100-DSC04720

RX100-DSC04713

RX100-DSC04702

RX100-DSC04712

RX100-DSC04742

注文した「宇治金時」が到着。
たっぷりのあずきに白玉が入っています。
結構なボリュームです!

RX100-DSC04727

しかしフワッフワなのですぐに溶けていきます。

RX100-DSC04737

こんな素敵な店内で食べるかき氷はほんとに最高でした!
食べ終わり、クールダウンしたところで庭で一服。
この庭も最高なんです!

1DSC00172

RX100-DSC04748

RX100-DSC04755

古都を感じながら至福の時間を過ごすことが出来ました。
『八坂の塔』を見に行かれる際は、ぜひ立ち寄って、古都京都に想いを馳せてみて下さい。

参考 TOPページ京甘味 文の助茶屋

こんな京都の旅もいかがでしょうか!

その他、京都の旅はこちらから!

 

コメントを残す