暑い夏の京都観光にはこの1本!「京つけもの もり」で食べた夏季限定の『冷っこい胡瓜(きゅうり)』が絶品!

RX100-DSC05182

 先日、京都にぶらり旅に行ってきた東京バードです。
この日は最高気温38℃もある猛烈に暑い日でした。

「八坂の塔」や「二寧坂(にねんざか)」を観光し、「清水寺」に行く途中の松原通で目にした『冷っこい きゅうり』という文字。

桜竹庵内にある『京つけもの もり 清水店』で夏季限定で販売されているこの『冷っこい きゅうり』を休憩がてら食べてみました。

まるごときゅうり1本を串に刺し、浅漬のように漬け込んでいます。
氷でキンキンに冷えたこの『冷っこい きゅうり』、これがめちゃくちゃうまいんです!

松原通沿いにある桜竹庵内にある『京つけもの もり 清水店』。
『産寧坂(さんねんざか)』のすぐ近くにあります。

RX100-DSC05181

店の前に大きく『冷っこい きゅうり』の看板。
夏季限定で販売されています。

RX100-DSC04817

氷の入った器でキンキンに冷やされています。

RX100-DSC04818

この日は暑かったせいか、残りは1本だけ。
運良く最後の1本を買うことができ、ビールも買って奥の休憩場所で乾杯!

RX100-DSC05196

RX100-DSC05189

よく漬け込まれたこの『冷っこい きゅうり』、めちゃくちゃうまくてビールに合うんです!

RX100-DSC05186

RX100-DSC05184

RX100-DSC05187

夏季限定での販売みたいなので、近くに寄られることがあれば、ぜひ食べてみて下さい!

MEMO
京つけもの もり

京都市東山区清水2丁目208番地9 桜竹庵内
営業日 年中無休 (075)531-3373
営業時間 10:00〜18:00

 

こんな京都の旅もいかがでしょうか!

その他、京都の旅はこちらから!

 

コメントを残す