最近のインクジェットプリンタのインク代って非常に高い!?いえいえ大丈夫です。インクサーバーを使えばインク代が格安になりお得ですよ!

Pocket

print-server-ink-exchange-1DSC03279

最近のインクジェットプリンタのインク代って非常に高いですよね!

私は現在、EPSONの6色独立タイプのプリンタを使っていますが、純正の6色パックのインクを買うと5〜6,000円ほどかかります。

純正のもので2~3回ほどインク交換をするとプリンタ本体が買えてしまうほどの値段に!

最近のプリンタメーカーって、プリンタ本体よりも交換インクを売ることにより採算を取ろうとしているのでインクが非常に高くなっています。

高い割にすぐに無くなってしまう純正インクを使い続けると非常にランニングコストが高くなるため、私が導入したのが『インクサーバー』なるもの。

2年程前に導入したのですが、これがなかなか優秀!

プリンタのインクコストが格安になり、何よりエコ!

かなりお勧めなのでご紹介します。

 

インクサーバーって何?

インクサーバー』って何?って方のために簡単にご説明を。

print-server-ink-exchange-1DSC03276

 

 

簡単に言うと、プリンタのインクカートリッジにチューブが通されており、その先にはインクを溜める大容量のタンクがあり、このタンクにご自分で購入した各色インクを入れるというもの。

print-server-ink-exchange-1DSC03279

各色インクは、いろんなメーカーから互換品という形で格安で売られています。

互換インクって聞いて少しためらう方もいるかと思います。

確かに互換品インクの中には質が悪いものがあるというのもネットなどで目にします。

しかし、エレコムなど名の通った有名メーカーも互換品インクを販売しているのでご安心を!

 

私の場合、インク補充は年1回!非常にエコ!

写真の印刷や、仕事の資料などで毎日プリンタを使っていますが私の場合、インクの補充は年に1回で十分もちます。

1年使ったインクタンクがこんな感じ。

print-server-ink-exchange-1DSC03283

だいぶインクが減ってきたので最近、補充しました。

これでまた1年程、ノンストップで印刷が可能!

print-server-ink-exchange-1DSC03286

print-server-ink-exchange-1DSC03300

インクコストが高くてプリンタの使用をためらっている方、『インクサーバー』かなりお勧めですよ!

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る