WordPressでサイトを作ったらまずはファビコンの設定をしよう!

ファビコン(favicon)とは、ブラウザでサイトを表示させた時にタブなどに表示されるサイトのアイコンのことです。

この記事は、ブログ初心者の私が備忘録として書いています。
これからサイトを作られるサイト初心者の方の参考になればと思います。

まずはファビコンが設定されていない場合、ブラウザで自分のサイトを表示させた場合のタブ表示はこんな感じになっていると思います。

ファビコンを設定してから同じようにサイトを表示させると指定したアイコンが表示されます。

アイコンが表示されることで、閲覧されている方がどのようなサイトなのかが一目で分かります。

今回こちらでは、WordPressプラグイン『Favicon Rotator』を使ってファビコンを設定する方法をご紹介します。

事前準備 ファビコン用の画像ファイルを作成する

まずはファビコンの設定をする前にファビコン用の画像を用意する必要があります。
ファビコン画像の作成は、Photoshop等の画像編集ソフトで正方形の画像を作りファビコンのファイル形式(.ico)に変換すれば完了です。

ファビコンのファイル形式(.ico)の作成には、ファイル変換ができる以下のサイトが便利です!

参考 ファビコン favicon.icoを作ろう!エーオーシステム

 

ファイルを選択し[favicon.ico作成]でプレビューが表示されます。
「16×16」「32×32」「48×48」3種類のファビコンが作成されます。

問題なければ[ダウンロード]でファビコン用のファイル(.ico)をダウンロードして完了です。

プラグイン『Favicon Rotator』を使ってファビコンを設定する!

まずは、WordPressプラグイン『Favicon Rotator』をインストールします。
ここではインストール方法などは割愛させてもらいます。

インストールが完了したら、[外観]⇒[Favicon]へと進み[Add Add Icon]をクリック。

先ほど作成したファビコン用のファイルをドロップします。

問題なければ[Save Changes]をクリックして設定は完了です。
しばらく経てばファビコン画像が表示されます。

以上でプラグインを使ったファビコンの設定方法でした。

これからサイトを作られる方の参考になればと思います。

 

コメントを残す