自分のアクセスを除外してGoogle アナリティクスのカウントを正確に表示させる方法!

ブログやサイトを運営している方ならご存知『Google Analytics(グーグル アナリティクス)』。
現在自分のサイトにどれだけのアクセスがあるのかをリアルタイムで確認できる非常に便利なツールです。

サイト運営をしている方ならサイトのカスタマイズや記事の確認等で自分のサイトにアクセスする機会が多いと思います。

東京バード

自分のアクセスもカウントされてしまい、正確な数字が把握できないんだよなぁ!?
3分あれば解決するよ!

なつおくん

こんな疑問を持っている私レベルの初心者の方だけこのあとを読んでいって下さい。

かく言う私も最近ブログを再開したばかりのかなりの初心者。
この記事は自分への備忘録として書いています。
サイト運営初心者の方は参考にしてみて下さい。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法!

結論から言いますと、Googleアナリティクスのフィルタ機能を使って自分のアクセスを除外します。

①IPアドレスを調べる

まずは自分がアクセスしているPCやスマホ(除外したい)のIPアドレスを事前に調べておきます。

IPアドレスが分からないって方は、下のサイトにアクセスすることによりIPアドレスを調べることが出来ます。

参考 あなたが現在インターネットに接続しているグローバルIPアドレス確認CMAN

 

②Googleアナリティクスのフィルタ機能を使う

IPアドレスを調べることが出来たら、Googleアナリティクスにアクセスします。
[設定マーク]から[フィルタ]へ進みます。

[フィルタを追加]をクリック。

除外するフィルタ情報を入力していきます。

MEMO
  • フィルタ名 「自宅PCアクセス除外」などわかりやすい名前を付けましょう。
  • フィルタの種類 【カスタム】を選択します。
  • フィルタフィールド 【IPアドレス】を選択します。
  • フィルタパターン 除外したいIPアドレスを入力します。

これで設定は完了です。

設定したIPアドレスから自分のサイトにアクセスしても、Googleアナリティクスへのカウントは除外されるので正確なアクセス数を知ることが出来ます。

もちろん使用するブラウザ「Chrome」「Safari」などに関わらず除外することができますよ。

 

コメントを残す