Google AdSense(グーグルアドセンス)の利用規約が更新!しかし同意ボタンが無く押せない時の対処法!

ブログを運営している方なら普段から大変お世話になっているGoogle AdSense(グーグルアドセンス)ですが、最近利用規約が更新されたようですね!

改定後も引き続きアドセンスを利用するなら新しい利用規約に同意する必要があります。
アドセンスにログインしようとするとこのような新しい利用規約に関する画面になっていると思います。
しかし、全文をスクロールさせてもどこにも【同意】ボタンが見当たらない!

ブラウザの問題かと思い普段使わない(普段はChromeを使用)Internet ExplorerやSafariを使ってログインしてみても同様に【同意】ボタンが見当たらない!

次はCookieの設定やjavaScriptの設定を見直してみても変化なし!
何をしても変化がないので数日放置して再度試してみても変化なし!

いろいろ調べてみると同様の症状で利用規約に同意したくても【同意】ボタンが出てこないといった方が結構いるみたいですね!

参考 利用規約更新の同意が出来ない AdSense ヘルプフォーラム

私もいろいろ試してみてようやく解決することができました。

Google AdSense 利用規約更新で【同意】ボタンが表示されない時の対処法!

結果から言いますと、アドセンスの申請を行なったアカウントでログインしないと【同意】が出来ません!

AdSenseヘルプフォーラム】を調べてみると同様の症状から解決した方の大半は、普段使っているGoogleのアカウントがメインのアカウントだと思われていたみたいです。

私もその一人だったのですが、私は普段2つのGoogleアカウントを持っており(メールアドレス2つを用途によって使い分けている)その一つがメインアカウントだと完全に思い込んでいました。

しかしアドセンスの申請をしたアカウントはこの2つ以外の別アカウントでした。

普段使っている別のYahoo!メールにGoogleからのアドセンス成果メールが来ているのを思い出し、そのYahoo!メールアドレスでログインしてみるとすんなりログインができ、あとはお決まりの二段階認証や再設定用のメールアドレス設定画面に(ずいぶん使ってなかったので設定すらしていなかった)。

このアドレスでGoogleアカウントを作成していたことさえ完全に覚えていないのですが!

以上の設定が完了すれば、例の利用規約更新の画面に!
下までスクロールさせてみると【同意】のボタンが!!!
これでようやく利用規約に同意することができました。

アドセンスの利用規約同意画面で【同意】のボタンが表示されない方は、アドセンスの申請で利用したアカウント(これがメインのアカウント)でログインしないといけないようですね!

複数アカウントで運用されている方は、私のように完全に忘れているけど(メインアカウントの思い込み)過去に作ったアカウントを全てログインして試し、【更新】ボタンが表示されたアカウントがGoogleに登録されているメインアカウントということになります。

普段使っているGoogleアカウント全てでログインを試し、さらに過去使っていたGoogleアカウントも試し、それでもだめならGoogle以外のメールアドレスで登録している可能性もあるのでそのメアドでもログインを試していってみて下さい。

今後のためにアドセンスの管理者権限を変更しておこう!

今回、このような症状が出たのはおそらく複数のGoogleアカウントを使っている事が一番の原因だと思われます。

Googleアカウントは用途によって複数アカウントで運用するのは大変便利ですが、今回の件で普段あまり意識して使っていないアドセンスのメインアカウントというものを考えさせられました。

普段自分がメインで使っているアカウントがメインアカウントだと勘違いしていましたが、Googleアドセンス側から見るとアドセンスの審査に受かったアカウントがメインアカウントとして登録されています。

そこで今後のため、普段使っているメインアカウント(アドセンスから見るとサブアカウントとして認識)にも管理者権限を与えてあげることにしました。

やり方は簡単です!
アドセンス管理画面から【設定】→【アクセスと認証】→【ユーザー管理】に進みます。

ここで現在の管理者権限があるアカウントにはチェックが入っています。
そして普段自分がメインアカウントだと思って使っていたアカウントには管理者権限にチェックが入っていないはず。
今後のため、こちらのアカウントにも管理者権限を与えてあげれば、今後このような問題は発生しないと思います

今回この件を受けはじめてアドセンスの管理者権限について変更をしてみましたが、みなさんも一度アドセンスの管理者権限を見直してみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す