[経過報告]ロジックボードをオーブンで加熱して復活したMacBook Pro(Early2011)にまたまた不具合発生!今度はさらに温度を上げて再加熱して再復活!

Pocket

macbookpro-early2011-oven-reheat-1DSC03963

MacBook Pro(Early2011)を使っている方なら知っている方も多いはず!

私も現在愛用しているのですが、MacBook Pro(Early2011)には独立GPUを搭載しており、そのAMD製のGPUに不具合があり画面が乱れ起動できなくなるという問題が国内のみならず海外でも多数報告されています。

GPUチップの『はんだクラック』が原因なのですが、問題解決にはロジックボードの交換が必要で保証期間切れの場合、交換には4万円程かかります。

さらにロジックボードの交換後も同じ不具合が発生したという報告もあがっており非常に質の悪いものとなっています。

同症状による不具合が多数報告されているのもかかわらず、Appleさんは今だにリコール等の対策をされていません。

先日、最終的な手段としてロジックボードをMac本体から取り出し、オーブンで加熱して『はんだクラック』を直すという荒業をやってみて見事に復活!?

したと思ったのですが、約2週間たった現在、また同症状が出るようになりました。

そして再度ロジックボードを取り出し、今度はオーブンの温度を上げてみて再加熱!

結果は・・・、今回も大成功!Macくんが再復活!

 

MacBook Pro(Early2011)のロジックボードを再加熱!

先日、私の使っているMacBook Pro(Early2011)に不具合が発生し起動すらしなくなったためロジックボードを取り出しオーブンで加熱して見事復活させました!

同症状でお困りの方は、ロジックボードの取り外し方など詳しく解説していますので以下の記事を参考にしてください。

くれぐれも最終手段として考え、自己責任でお願いします。

 

↑前回、はじめてロジックボードをオーブンで加熱した時は、200℃で7分間加熱してみました。

それから2週間問題なく使っていたのですが、再び同不具合が発生!

再びロジックボードを取り外し、再加熱してみることに!

macbookpro-early2011-gpu-malfunction-1DSC03834

2回目なのでロジックボードの取り外しも5分程で出来るように!

前回初めて取り出した時は1時間以上かかったような・・・。

macbookpro-early2011-oven-reheat-1DSC03964

そして今回は、前回よりオーブンの温度と加熱時間を少し上げ250℃で8分間加熱してみました。

macbookpro-early2011-oven-reheat-1DSC03965

結果は!!今回も大成功!

今のところ問題なくMacくんは動いてくれています。

今後いつまで問題なく動いてくれるか分かりませんが、こちらで状況を更新していこうと思います。

MacBook Pro(Early2011)の同症状でお困りの方はぜひ参考にしてみてください!

 

[経過報告]MacBook Pro(Early2011)ロジックボードをオーブンで加熱!

①2015年2月5日 [200℃で7分間加熱]

起動すらしなくなったためロジックボードを取り外しオーブンで加熱して復活!

 

②2015年2月18日(今回) [250℃で8分間加熱]

約2週間後、再び不具合発生!

ロジックボードを取り外しオーブンで再加熱して復活!

 

③2015年2月10日 Appleが「MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム」を実施

ようやくAppleさんが不具合による無料修理を実施することになりました!

しかし私のMacBook Proくん、ハードディスクをSSDに交換したり光学ドライブを取り外しマウンタを挟んでもう1台ハードディスクを積んだりと何度も本体内部を開けています。

さらには「はんだクラック」の不具合を直すため、上記のようにロジックボードを取り外しオーブンで加熱するという事を2度もやっています。

今現在、問題なくMacくんは動いてくれていますが、やはり出来ることなら無料修理をしてもらいたい。

果たしてこのような場合でも無料修理対応してくれるものなのか?

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る