Appleユーザーは覚えておくと便利!?意外と知らないAppleサポートの電話番号!

apple-support-phone-number

最近、私の使っているMacBook Pro(Early2011)がGPUの不具合で画面が乱れ起動しない状態になってしまいました。
独立GPUに使われているAMDチップの「はんだクラック」による不具合が原因でした。

いろいろ出来ることを試してみたのですが不具合が改善されず、最終手段としてロジックボードを取り出しオーブンで過熱し「はんだクラック」を改善させるという荒業をやってみました。

それが見事に大成功!
今現在、MacBook Proは回復し問題なく使用出来る状態になりました。

ようやく解決なるか!?愛用のMacBook Pro(Early2011)に発生していたGPUの不具合問題。Appleが無償修理プログラムを実施する模様!

そして先日、Appleさんが『MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム』を発表し不具合を認め、該当製品の無料修理を実施することとなりました。

まずは無料修理の手続きをしようとAppleさんにコンタクトをしよう・・・?
ん?Appleサポートの電話番号って何番?

意外と知られていないAppleサポートの電話番号。
ホームページをいろいろ探してようやく発見!
Appleユーザーは覚えておくといざという時に役に立ちそうです!

後日都合のつく日程をこちらから連絡したいと伝えると、受付番号を発行してくれました。
次回電話をかけた時に対応してくれるオペレーターにこの受付番号を伝えると、今回の電話の内容がちゃんと伝わるそうです。
また一から説明しなくてもちゃんと内容が伝わる、これはありがたいですね!

Appleサポートへの問い合わせは製品のシリアル番号を事前に調べておこう!

Appleサポートに電話をかける時は、問い合わせするApple製品のシリアル番号を事前に調べておきましょう。
シリアル番号を伝えることにより本人確認がスムーズに行われます。
Apple製品のシリアル番号の調べ方はこちらを参考にしてください。

Macの場合

デスクトップ左上のリンゴマークをクリックし、[このMacについて]を選択。

apple-support-phone-number-2

お使いのMacのシリアル番号を確認することができます。

apple-support-phone-number-3

iPhoneの場合

[設定]から[一般]にいき、[情報]を選択することによりiPhoneのシリアル番号を調べることができます。

apple-support-phone-number-4

 

コメントを残す