iOS7の『YouTube』アプリではできないバックグランド再生!Safariを使って簡単にバックグランド再生を可能にしBGMとして楽しむ方法!

Pocket

youtube-safari-background-reproduction-1

iOS7において現在、『YouTube』アプリはバックグランド再生に対応していません。

アプリを閉じると当然、動画や音声は止まってしまいます。

YouTubeの音を聞きながら他のアプリを使ったり、iPhoneを閉じた状態でYouTubeの音楽を聞けたらいいなと以前からずっと思っていました。

しかし、以外に簡単にYouTubeのバックグランド再生ってできるんですね!

参考にしたのは、この記事。

iPhoneの標準ブラウザ『Safari』は、バックグランド動作が可能なアプリなのはご存知ですよね。

その『Safari』を使って『YouTube』サイトにアクセスすることにより簡単にバックグランド再生が可能となります。

それでは、その方法をご紹介します。

 

『Safari』を使って『YouTube』の音をバックグランド再生する方法

やり方はいたって簡単!

iPhone標準ブラウザ『Safari』から『YouTube』サイトにアクセスします。

youtube-safari-background-reproduction-2

お好きな動画や音楽を再生して、『Safari』を一旦閉じます。

この時点で音は止まります。

そして、『コントロールセンター』を表示すると、先程『Safari』で再生していたものが表示されます。

youtube-safari-background-reproduction-5

再生ボタンをタップすると、音声が再開されます。

これで、他のアプリを使ったり、メールを書いたりしながらバックグランドで『YouTube』の音声を楽しむことができます。

 

ロック画面でも音声の操作が可能!

便利なのが、ロック画面でも音声の操作ができるということ。

youtube-safari-background-reproduction-4

簡単に『YouTube』の音声をバックグランド再生できるので、知っていると非常に役立ちますね!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る