iPhoneのカーソルをトラックパッドのようにヌルヌル動かす方法!

iPhoneで文章を入力する時、なかなか思う場所にカーソル移動ができない時ってないですか?

私はメモなどをEvernoteに入力することが多いのですが、iPhoneで操作する時はPCと違い画面が小さいので動かしたい位置になかなかカーソルが移動してくれないことが多々あります。
具体的に言うと、変換間違いの文字を消したい時やすでに入力された文字の間に挿入したい時などです。

そんな時にカーソルをMacのトラックパッドのようにヌルヌルと動かす便利な小技があります。

iPhoneのキーボードを長押しでカーソルが自在に動く!

iPhoneの文字入力画面(キーボードが表示されている状態)でキーボード部分を長押ししてみて下さい。
そうするとキーボードの文字が消えます。

画面を押したままの状態で指を動かせば、Macのトラックパッドのようにカーソルがヌルヌルと動いてくれます。
これで文字の挿入や文字範囲の選択などが非常にやり易くなります。

注意
キーボードを長押し後、そのまま指を離さないように!

iPhoneで文字入力する際、知っておくと便利なので活用してみて下さい!

 

コメントを残す