新しく仲間に加わった『eneloop pro(エネループ プロ)』ってどんな電池!?

Pocket

eneloop-pro-1DSC02377

eneloop(エネループ)大好き東京バード(@bird_tokyo)です。

部屋のリモコンや電化製品の電池は全てeneloopを使っています。

そんなエネループに新しく加わった『eneloop pro(エネループ プロ)』ご存知ですか?

スタンダードな白のeneloopに比べると黒のボディーがかなり存在感があります。

存在感だけじゃありません。

容量も従来のものと比べると25%も容量アップしています!

しかし残念なことに充電回数は従来品の2,100回から500回に大幅ダウン!

そんな容量はデカいが寿命が短い『eneloop pro』ってどんな電池?

 

eneloop pro(エネループプロ)ってどんな電池!?

現在発売されているeneloopは第4世代

eneloop(エネループ)ってどんな乾電池?って方のために簡単にご説明。

RX100-DSC03671

現在販売されているeneloop乾電池は第4世代になります。

第1~第3世代までは、『eneloop』ロゴが大きく全面に押し出されていました。

RX100-DSC03660

そして現在販売されているeneloopは第4世代にあたります。

2013年4月の組織改編でEVOLTAとeneloopの事業体制が一本化され、『eneloop』のロゴが小さくなり『Panasonic』ロゴが大きくプリントされるようになりました。

『eneloop』ファンとしてはちょっと残念な気持ちになります。

RX100-DSC03665

 

 

eneloopの特長!

そんな第4世代まで進化したeneloopは非常に優秀な乾電池なんです。

  • 繰り返し充電して使用できる回数が2,100回。
  • 自然放電の抑制で1年後でも90%の残存容量を維持します。
  • 低温特性に優れ、寒い場所でも性能を発揮してくれます。

 

新たに加わった『eneloop pro』の特長!

上記スタンダードモデルのeneloopに新たに加わった黒色ボディーの『eneloop pro』。

eneloop-pro-1DSC02371

eneloop-pro-1DSC02374

 

 

黒色ボディーがなかなか存在感を出しています。

eneloop-pro-1DSC02377

eneloop-pro-1DSC02380

eneloop-pro-1DSC02383

 

  • eneloop最大の特長である「自然放電が少ない」性能はそのまま維持!
  • 電池容量がスタンダードモデルの1,900mAhから25%アップした2,450mAhに!
  • 繰り返し充電して使える回数が2,100回から500回にダウン!

 

『eneloop pro』私はこんな時に使っています!

①防災時の非常用ライトの電池として常備しておく

自然放電が少なく1年後でも90%の残存容量を維持してくれ、なおかつ容量がアップした『eneloop pro』ならではの使い方じゃないでしょうか。

eneloop-pro-1DSC02389

 

②カメラのフラッシュ用の電池として使用

カメラ好きの方にオススメなのは、電池容量&パワーを必要とするカメラのフラッシュ用の電池として使用。

eneloop-pro-1DSC02392

 

③GPSロガー用の電池として使用

旅行などで撮った写真に後からGPSの情報を書き込むために『GPSロガー』というものを使っているのですが、『eneloop pro』乾電池1本で15~16時間もGPSデータを取り続けてくれ大変便利です。

eneloop-pro-1DSC02387

まだまだ便利な使い方がたくさんあると思いますが、繰り返し充電して使える回数が500回と少ないため、スタンダードモデルと使い分けるのが経済的ですね!

 

 

『eneloop』乾電池はワイヤレス充電が便利!

『eneloop』乾電池の充電には、ワイヤレス給電技術Qi(チー)を使った充電が大変便利!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る