もはや迷宮化している渋谷駅地下構内を完全マスター!『東急線渋谷駅構内フロアマップ』が無料配布開始!

Pocket

DSC09382

2013年3月16日、東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転開始に伴い完全に地下迷宮化してしまった渋谷駅地下構内。

東横線沿線に住んでる身としては、副都心線との相互乗り換えは非常に便利なんですが、渋谷駅で降り地上に出る時や乗り換えをする時など、今だに迷う時があります。

完全に迷路状態の渋谷駅の地下構内ですが、そんな渋谷駅を分かりやすく便利に利用できるように渋谷駅とその周辺を案内する『東急線渋谷駅構内フロアマップ』を東京急行電鉄が制作し無料配布しています。

渋谷駅と東急線各駅で6月26日(水)から無料配布されています。

なかなか分かりやすく書かれているので、ご紹介します。

東急線渋谷駅構内フロアマップ

DSC09381

DSC09383

2013年6月26日(水)から渋谷駅と東急線各駅で無料配布されている『東急線渋谷駅構内フロアマップ』。

東京急行電鉄が制作し、渋谷駅とその周辺を分かりやすく案内しています。

B5判8ページで、15万部制作されています。

東急電鉄ニュースリリース

 

このフロアマップは、東急線渋谷駅の各階平面図とあわせて駅周辺・広域図に地上出口とその番号を記載し、渋谷区役所などの公共施設や商業施設など渋谷駅周辺施設への動線を分かりやすく記載しています。

DSC09387

DSC09388

DSC09392

DSC09395

また、各改札口からJR線・東京メトロ銀座線・京王井の頭線それぞれの乗り換えルートも記載されています。

DSC09397

構造が複雑な東急線渋谷駅の構内を、改札階から地上まで分かりやすく表現したフロアマップです。

それにしても渋谷駅の地下構内、複雑すぎです!

この『東急線渋谷駅構内フロアマップ』ですが、スマートフォン向けアプリ『東急線アプリ』でも配信され無料で閲覧が可能となっているので、渋谷駅をご利用される方はダウンロードしておけば、いざという時に役立つと思いますよ。

 

『東急線アプリ』でも閲覧可能

東急線アプリ』でも閲覧が可能となっています。

 

東急線アプリApp
カテゴリ: ライフスタイル, ナビゲーション
販売元: TOKYU CORPORATION – TOKYU CORPORATION(サイズ: 1.8 MB)
全てのバージョンの評価: (12件の評価)
このアプリ、スマホで遅延証明の発行ができたりと無料で便利なアプリなので、東急線をご利用の方はダウンロードをオススメします。

 

アプリを起動します。

[渋谷駅構内フロアマップを配信中です]をタップ。

IMG_1003

 

[ダウンロードはこちらから!]をタップ。

IMG_1004

 

『東急線渋谷駅構内フロアマップ』の閲覧ができます。

IMG_1005

 

『東急線渋谷駅構内フロアマップ』 詳細

発行日

2013年6月26日(水)

配布場所

東急線各駅

発行部数

15万部

サイズ他

B5 8ページ

発行元

東京急行電鉄株式会社

内容

①乗り換えルート案内

(JR 線、銀座線、井の頭線、東横線ホームからの乗り換えルート)

②渋谷駅広域図

③渋谷駅周辺図

④渋谷駅構内図

⑤渋谷駅周辺地区開発計画

 

詳細は、[東急電鉄ニュースリリース]をご覧下さい!

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る