愛用の「SONY Cyber-shot RX100」にアタッチメントグリップを装着。これは必須アイテムですね!

Pocket

sony-attachment-grip-ag-r2-1DSC03829

愛用のデジカメ「SONY Cyber-shot DSC-RX100」を使い始めてはや3年!

一眼レフカメラを持たない時はいつもこいつがかばんの中に入っています。

1インチの大型CCDセンサーで一眼レフカメラにも匹敵する画を写し出してくれます。

現在、後継機にあたる最新機種「RX100M3」も販売されていますが、まだまだ現役で活躍してくれています。

そんな可愛い「RX100」君に今更ながら『ソニー アタッチメントグリップ』を取り付けてみました。

グリップ感が非常に良くなるため、撮影時のポージングが安定します!

これは「RX100」シリーズを持っている方は必須アイテムですね!

 

アタッチメントグリップ AG-R2

これが私がいつも持ち歩いている「RX100」君。

簡単操作で一眼レフカメラにも匹敵する綺麗な画を写し出してくれます。

sony-attachment-grip-ag-r2-1DSC03794

しかしこの「RX100」のボディーは見ての通りフラットでツルツルなボディーとなっています。

撮影時に手から滑り落ちてしまいそうになる場面が多々ありました。

そこで相棒の「RX100」君を少しカスタマイズしてあげようと思い、先日ネックストラップとアタッチメントグリップを購入してみました。

低価格&オシャレなネックストラップについてはこちらを御覧ください!

そして今回ご紹介するのが、RX100シリーズ専用のSONY純正『アタッチメントグリップ AG-R2』というもの。

RX100シリーズを持っている方が装着されているのをよく見かけるので、前々から非常に気になっていたものです。

sony-attachment-grip-ag-r2-1DSC03776

RX100シリーズの純正アクセサリーとなります。

sony-attachment-grip-ag-r2-1DSC03779

sony-attachment-grip-ag-r2-1DSC03783

両面テープでRX100のボディーに直接貼り付けます。

sony-attachment-grip-ag-r2-1DSC03785

sony-attachment-grip-ag-r2-1DSC03795

装着はボディーに両面テープで貼り付けるだけなので非常に簡単!

実際に貼り付けてみるとこんな感じになります。

sony-attachment-grip-ag-r2-1DSC03829

このアタッチメントグリップAG-R2は、RX100シリーズの最新機RX100M3の発売に合わせてリニューアルされているそうで、初代RX100とRX100M2に貼り付けるとレンズ周りに1mm程の隙間があいてしまいます。

最新機種RX100M3ではレンズ径が少し大きくなっているようですね。

同封されている説明書にもそのことが明記されてあります。

使用上特に問題はありませんが、気になる方は購入時に注意が必要ですね!

sony-attachment-grip-ag-r2-1DSC03781

初代RX100及びRX100M2に貼り付ける場合は、上記の隙間があいてしまうことを考慮して貼り付けましょうね!

 

実際このアタッチメントグリップを付けることにより非常にグリップ感が良くなり撮影しやすくなります。

sony-attachment-grip-ag-r2-1DSC03824

RX100シリーズはコンデジの部類に入りますが、1インチの大型センサーを搭載しているためそこそこの重量があります。

そしてツルツルとした滑りやすいボディーのため撮影時に気を使う場面が出てきます。

この「ソニー アタッチメントグリップ AG-R2」はRX100シリーズを使っている方の必須アイテムとなります。

私は購入から2年近くノーマル状態で使ってきましたが、これは購入時に即導入しておくアクセサリーですね!

でもちょっとしたものなんですが値段は1,500円程度と意外に高い!

SONYさんはこれを標準で入れておいて欲しかった。

しかし、あるとないとでは撮影時のグリップ感が全く違ってきますので、これからRX100シリーズの購入を検討されている方は一緒に購入し装着されるのがいいと思います。

 

こんな「RX100シリーズ」おすすめアイテムもあります!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る