愛用のMacBook Pro(Early2011)にGPU不具合問題発生!とりあえずできることをやってみた。

Pocket

macbookpro-early2011-gpu-malfunction-1DSC03832

かれこれ4年近く使っている愛用のMacBook Pro(Early2011)。

先日、とうとう私の愛用のMac君にもGPU不具合の症状が出始めました。

MacBook Pro(Early2011)の15インチ及び17インチに使用されているGPUに不具合があるらしく、ネット上でも数多く取り上げられているのを読んだことがあります。

具体的には、負荷のかかる処理をした際に自動的に外部GPUに切り替わるのですが、その時に画面が乱れ(縦ラインのノイズが入ったり、ブルー画面になる等)フリーズしてしまうというもの。

操作を全く受け付けなくなり、電源ボタン長押しで強制終了するしかない状態になってしまいます。

電源を落とした後再起動してもリンゴマークの後にグレー画面になりやはり何も受け付けなくなる状態が続く・・・。

数回上記を繰り返し、ようやく起動できても外部GPUに切り替わるタイミングでまた同じ状態になってしまう・・・。

ネットで多数報告されている症状と全く同じ状態に!

まさか私のMac君にも同じ症状が出てしまうとは・・・!

とりあえず、出来ることはないかといろいろ試してみました。

 

MacBook Pro(Early2011)GPUの不具合発生!

MacBook Pro(Early2011)の15インチ及び17インチに起こる固有の不具合らしいです。

このモデルのMacBook Proには内蔵GPUのほか外部GPUに「AMD Radeon HD 6750M」が使われています。

このAMDのGPUに不具合があるそうです。

さらにこの不具合のたちが悪いのは、数年経って症状が出るところ。

ロジックボードの交換(修理代金4万円程かかる)が必要らしいのですが、私のMacはもう購入から4年近く経っているので有料修理となります。

さらにロジックボード交換後も同じ症状になったという報告も多数あるみたいです!

今は起動するのも数回に1度、スリープしてしまうとそこから復帰しない。

負荷のかかる処理を行うと高い確率でフリーズしてしまうといった最悪の状態です!

私の場合、このような症状が出て大変困っています。

Appleのサポートコミュニティにも不具合報告が日々あげられています。

 

海外でも同症状による報告があがっているようです・・・

 

とりあえず、できることをいろいろ試してみることに。

 

「PRAMのクリア」及び「アクセス権の修復」を試してみる!

Macのハードウェアの情報を保存している特別なメモリである『PRAM(パラメータRAM)』をクリア(初期化)を試してみました。

通常ではPRAMに異常が出ることはめったにありませんが、稀にMacの日付や時間、マウスやスピーカーなどのハードウェアに異常が出る場合があります。

そんな時は、PRAMをクリア(初期化)することにより正常な状態に戻る場合があります。

PRAMのクリア(初期化)の方法についてはこちらをご覧下さい!

結果から言うと、このPRAMのクリアでも問題は解決しませんでした。

また、「アクセス権の修復」も心見ましたがこちらも問題の解決には至りませんでした。

 

ロジックボードの交換?新Macの購入?

現状では、数回再起動してようやく起動できるといった状況です。

上記の項目を試してみるのが精一杯な感じで、とりあえず起動できたら「gfxCardStatus」というフリーソフトを使い外部GPUに切り替わらないようにして使っています。

しかしスリープさせると立ち上がらせるのに非常に時間がかかります!

何とも不自由な状態が続いています。

私にとってこの機種は初Macだったので非常に愛着があります。

できることならもう少し頑張って欲しかった。

しかし、もう購入から既に4年近く立っているのでロジックボードの交換を4万円近く払ってやるのであれば、新Macを購入したほうが良さそうだし。

何より交換後も同じ症状が出たといった報告も上がっていますし。

Macからロジックボードを取り出し、オーブンで焼いてハンダクラックを直すといった荒業をやっている方もいるようで・・・。

新Macの購入を検討しつつ、最終手段として検討していきたいと思います。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る