新型iPhoneの発表待ちの今、特典で安く買えるiPhone5が絶好の買い時かもしれない!

Pocket

DSC09739

 

先日、無残にも愛用していたiPhone4Sが大破してしまい、SIMカードアダプターを使って以前使っていたiPhone3GSを使っていたのですが、とうとうiPhone5を買ってしまいました。

 

本当は秋ぐらいに発売されるであろうiPhone6なのかiPhone5Sを買いたかったのですが、どうもiPhone3GSのモッサリ感が耐えがたく買ってしまいました。

 

今さらiPhone5の話をここでしても目新しさが全くないのですが、LTEがとにかく早いのと、画面が16:9のアスペクト比になっているので動画を見る際に画面いっぱいのフルスクリーンで見ることができ非常にいいですね!

そして、かいかえ割等で安く買えるようになったiPhone5って絶好の買い時じゃないでしょうか?

 

 

 

愛用のiPhone4Sか大破!

DSC09720

 

先日、駅の通路で愛用していたiPhone4Sを落としてしまい、運が悪いことに朝の通勤時間帯だったため行き来する人々の大行進にひたすら蹴られ続け、完全に大破!

画面が割れ半分近くが真っ黒な状態に。

さらに裏のカバーも外れてメカがむき出しの状態になり、バッテリーのケーブルも断線状態!

DSC09722

 

修理に出すと、液晶画面の修理に7800円、カメラのレンズ部分の交換及びバッテリーの配線が切れてしまったためバッテリー交換等、トータルすると2万円近くかかるということでした。

さすがに修理で2万円は高すぎと思い、以前使用していたiPhone3GSが残っていたので「SIM変換アダプター」を使用して、とりあえず使うことにしました。

 

「SIM変換アダプター」を使って以前使っていた古いiPhoneを使えるようにする方法は、こちらをご覧下さい!

DSC09728

 愛用のiPhone4Sが大破!!「SIM変換アダプター」を使って、以前使っていたiPhoneを使えるようにしました!

 

 

しかし、iPhone3GSにiOS6を入れたところ非常にモッサリで、新型iPhoneが発売されるであろう秋ぐらいまでこのまま使い続けるのは耐え難く、しょうがなくiPhone5に機種変更をすることにしました。

 

 

 

一番悩んだのが、本体容量をどのモデルにするか!

そこでどの容量のものにするのか?

これが一番悩みました!

 

普段、カメラが好きで毎日のように写真を撮っており、いつでも写真が見れるように全ての写真をiPhoneに同期していたため、今までは毎回一番容量の多いiPhoneを購入してきました。

 

しかし、今回は一番容量が少ない16GBのiPhone5を購入。

なぜ容量の小さなモデルを選んだかは後ほど説明します。

まずは、月々の料金の変化はこんな感じになりました。

 

 

 

iPhone4S(64GB)からiPhone5(16GB)に機種変更した際の月額料金

DSC09739

 

iPhone5の16GBモデルを買い、月々の月額料金はこんな感じになりました。

 

24回の分割払いで、端末料金月額  2,140円。

月々割が機種変更の場合 −1,750円。

 

実質の端末の負担金は、月々390円。

非常に安いですね!

 

 

iPhone5からのパケットプランである「パケットし放題フラット for 4G LTE」が月額5,460円。

そして現在、「かいかえ割」で「パケットし放題フラット for 4G LTE」の月額料金が1年間1,050円値引きされます。

 

<毎月の料金はこんな感じに!>

  1. ホワイトプラン 980円
  2. S!ベーシックパック 315円
  3. パケットし放題フラット for 4G LTE 5,460円
  4. かいかえ割 −1,050円
  5. 機種代金 2,140円
  6. 月々割 −1,750円

 

消費税やユニバーサルサービス料などがありますが、トータルすると月額料金6,095円ということになります。

 

そして私の場合、以前使っていたiPhone4Sも分割で購入していたため、端末料金月額2,800円が残り4ヶ月間加算されます。

機種変更した時点で、以前使っていた機種の月々割は適用外になるため、まるまる2,800円がかかるということですね。

 

[SoftBank:iPhone5お得なプログラム・キャンペーン

 

 

そして先述した、どの容量のモデルにするかが一番悩みました。

 

 

 

私が一番容量の小さいiPhone5(16GB)モデルを選んだ理由

過去購入したiPhoneは撮った写真を大量に入れていたため、一番大きな容量のiPhoneを購入してきました。

しかし今回は16GBの一番小さな容量のものを選択。

 

まず第一に、かいかえ割等で端末料金が安いというのが一点。

 

あとは、過去に撮った写真の枚数が増えすぎて一番容量の大きな64GBでも全て入れることができなくなったということ。

秋ぐらいに発売されると言われている新型iPhoneに128GBモデルが出ればそちらを選ぶ事も選択肢の一つに入れていました。

 

しかしiPhone5からLTE回線が使えるようになり回線速度が非常に早くなったため、クラウドに全てデータを保存しておけば問題なく見ることができるので容量は16GBのモデルを選びました。

 

普段私が主に使っているクラウドサービスは、Adobeの「Revel」や「Yahoo!Box」などを使っています。

LTEの回線速度が予想以上に早いため、特に本体のストレージに保存していた時と比べても問題なく使用することができます。

 

iPhone5が発売された当初は、私の中では画面が大きくなったぐらいしかメリットが感じられなかったので購入は見送っていました。

しかし実際に使ってみると、LTEの爆速な回線スピードはまさに圧巻です!

 

さらに画面が16:9のアスペクト比になったため、「YouTube」や「Hulu」などの動画サービスを見る時、画面いっぱいのフルスクリーンで動画を見ることができ、これがかなりいいんです!

 

もう既にiPhone5を使っている方は多いと思いますが、以前の私のように次に発売される新型iPhoneに期待して、その発売まで古いiPhoneを使っている方は、かいかえ割等で安く購入できる今、iPhone5の購入も選択肢の一つに入れてみてもいいのではないでしょうか?

 

それでもやっぱり、秋ぐらいに発売されると言われている新型iPhone、気になりますけどね!

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. When someone writes an paragraph he/she
    keeps the image of a user in his/her brain that how a user can understand it.
    Therefore that’s why this paragraph is perfect. Thanks!

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る