ネットワーク機器に割り振られている機器固有の物理アドレス『MACアドレス』。私の持っているiPhone・iPad・Macの『MACアドレス』を調べてみた。

Pocket

iPhone_macaddres

 

最近、iPhone5に機種変更しテザリングが利用できるようになり、外にパソコンやタブレット端末を持ち出す機会が増えました。

非常に便利なテザリングサービスですが、あまり使い過ぎるとLTEの通信量制限(SoftBankの場合、1ヶ月7GBまで)にすぐに引っかかってしまいます。

 

そこで、月額380円でカフェやファミレス、ホテル、マックなどで無制限に使える高速な公衆無線LANサービス『Wi2』に加入しました。

そんな『Wi2』をより便利に使うために、自分の持っている無線LAN機器の『MACアドレス』を調べてみることに。

 

ここでは簡単に、iPhone、iPad、Macの『MACアドレス』の調べ方をご説明します。

 

 

 

iPhone・iPad・Macの『MACアドレス』の調べ方

MACアドレスとは?

MACアドレスとは、”Media Access Control Address”の略で、無線LANカードなどのネットワーク機器のハードウェアに割り振られている機器固有の物理アドレスです。

個々のネットワーク機器を識別するために使用されています。

 

 

iPhoneのMACアドレスの調べ方

[設定]⇒[一般]⇒[情報]と進みます。

ご自分のiPhoneに割り振られている『MACアドレス』を確認することができます。

※iPhoneの『MACアドレス』は、『Wi-Fiアドレス』として表記されています。

iPhone_macaddres

 

 

iPadのMACアドレスの調べ方

[設定]⇒[一般]⇒[情報]と進みます。

ご自分のiPhoneに割り振られている『MACアドレス』を確認することができます。

※iPadの『MACアドレス』は、『Wi-Fiアドレス』として表記されています。

iPad_MACaddress

 

 

MacのMACアドレスの調べ方

リンゴマークから[このMacについて]に進みます。

スクリーンショット_2013-07-25_20.25.13

 

[詳しい情報]⇒[システムレポート]へ進みます。

スクリーンショット_2013-07-25_20.25.29

[Wi-Fi]をクリック。

ご自分の『MACアドレス』を確認することができます。

スクリーンショット_2013-07-25_20.26.12

 

無線LANルーターの設定などで覚えておくと便利な『MACアドレス』ですが、今回私は、公衆無線LANサービス『Wi2』を便利に利用するために調べてみました。

非常に便利な公衆無線LANサービス『Wi2』ですが、また後日、こちらは書いてみたいと思います。

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る