FOMAガラケーをXi(クロッシィ)契約し、月額1,480円でdocomo間通話が24時間無料の通話専用電話にする方法

Pocket

RX100-DSC03483

 

みなさん、こんにちは。

先日書いた、『 FOMAガラケーでXi契約。月額1,480円でdocomo間通話が24時間無料!』の好評が良かったので改めてまとめてみました。

 

 

FOMAガラケーをXi(クロッシィ)契約し、月額1480円でdocomo間通話が24時間無料の通話専用電話にする

iPhoneなどのスマートフォンとガラケーの2台持ちをしてる方多いと思います。

私もSoftBankのiPhoneを持っていますが、10年以上契約しているdocomo回線が捨てきれず、FOMAのガラケーとの2台持ちをしています。

iPhoneを持っているので、docomoのFOMAガラケーではi-modeやメールがあまり必要ないため、これらを廃止し、Xi契約することにより『月額1,480円でdocomo間通話が24時間無料の通話専用機』として使っています。

以下、その方法を簡単に説明します。

 

FOMA契約をXi(クロッシィ)契約に変更する

何でFOMA端末でXi契約?

と思われる方もいらっしゃると思いますが、FOMA端末(ガラケーと呼ばれるもの)でもXi契約できるんです

Xi契約することにより、SIMの形状が当然、FOMAのSIMからXiのSIMに変わりますが、問題なくFOMA端末で使用することができます。

 

しかし端末がFOMAなので、Xiのウリである高速な回線速度は当然出ません。

 

ここでは、docomo間通話が無料の通話専用機にすることが前提で、i-modeやメール等のネット機能は廃止する予定なので問題ありません。

 

そして通話に関しては、XiのSIMを装着したFOMA端末でも何ら問題なく通話が可能なんです。

 

Xiトーク24に加入する

回線をXi契約することにより、Xiだけのオプションである『Xiトーク24』に加入することができます。

スクリーンショット 2013-02-19 16.30.50

Xiトーク24』とは、Xi契約回線だけのオプションで、基本料である『タイプXiにねん(月額780円)』とdocomo間通話が無料になる『Xiカケ・ホーダイ(月額700円)』がセットになったプランです。

 

iモード契約及びパケット定額を廃止する

i-mode契約及びパケット定額を廃止することにより(docomoのキャリアメールも自動的に廃止される)、Xiトーク24』の月額料金1,480円でdocomo間通話が24時間無料のFOMAガラケーの出来上がりです。

 

 

 

実際の作業はdocomoショップにFOMAガラケーを持っていくだけ

 

docomoショップでFOMA契約をXi契約に変更する

上記で、24時間docomo間通話が無料のFOMAガラケーを作る方法を簡単に説明しましたが、実際の作業はいたって簡単。

docomoショップにFOMA端末を持っていき、Xi契約に変更する旨を伝えるだけ。

 

その際、契約変更(事務手数料が2,100円かかる)等の簡単な説明を受けます。

 

 

SIMの形状を決める(microSIMかFOMAサイズのSIM)

docomoショップの店員さんに、今までのFOMA端末で使っていた同サイズのSIMか、今スマホなどでおなじみのmicroSIMにするかを聞かれます。

どちらでも問題ありませんが、今後、このXiのSIMを使いdocomoのスマホなどに買い換える際にFOMAサイズのSIMだとmicroSIMに変更しないといけなく、SIMの形状変更でまた事務手数がかかるため、私はmicroSIMを選択し、SIMアダプターを使いFOMA端末で使えるようにしました。

 

 

『Xiトーク24』に加入し、i-mode及びパケット定額サービスを解約

Xi専用オプション『Xiトーク24』に加入し、i-mode及びパケット定額を解約すれば完了です。

 

 

契約内容の確認

docomoショップの店員さんと契約内容を最終確認する。

契約内容と言ってもシンプルで、

 

『Xiトーク24』契約

  • 『タイプXiにねん』 月額780円
  • 『Xiカケ・ホーダイ』 月額700円

のみです。

 

問題がなければ、新しいSIMの作成作業に入ります。

 

窓口カウンターにある端末で店員さんが新しいXiのSIMの書き換え作業を行います。

5分程でこの作業は終了し、出来上がったSIMを手渡されdocomoショップでの作業は終了です。

Xi用のmicroSIM

Xi用のmicroSIM

 

 

FOMA端末にXiのSIMを装着する

私の場合、microSIMを選択したので、前もって購入しておいたSIMアダプターを使ってFOMA端末に装着します。

DSC03327DSC08240

Xi用のmicroSIM

Xi用のmicroSIM

 

 

docomoショップでXi契約に変更した時点でXiプランが適用されているので(以前のFOMA契約及びXiの基本使用料は日割り計算になります)、docomo間通話が無料となります。

ちなみに、docomo端末宛にかけると、『♫ドコモ〜♫』というメロディが流れるため、通話が無料であることが確認できます。

これで、『月額1,480円のdocomo間通話が24時間無料のFOMAガラケー』の出来上がりです。

 

以前使っていたFOMAのSIMをカットして廃棄

docomoショップでは、XiのSIMを渡され、以前使っていたFOMAのSIMは、各自で廃棄してくれとの説明を受けます。

個人情報漏れとか怖いので、ハサミでカットして廃棄。

DSC03330DSC03331

今までありがと~、FOMA回線!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る