ブログ投稿やアプリ開発、商品イメージ紹介に便利!『iPhone Screenshot Maker』で簡単にiPhoneやiPadのハメコミ画面が作れる!

Pocket

スクリーンショット 2013-06-15 4.18.13

 

写真やスクリーンショットをiPhoneやiPadなどの画面にハメ込める便利なサイト『iPhone Screenshot Maker』のご紹介です。

 

ブログをされている方やモバイル端末のイメージ画像を作りたい時など、さまざまな使い方ができます。

 

 

『iPhone Screenshot Maker』

どんなハメ込み画像ができるのか?

今現在、提供されている端末は[iPhone4S][iPhone5][iPad][iPad mini][Mac][Nexus S][ゲームボーイ]の7種類の端末に画像をハメ込み合成することができます。

 

実際このサイトを使うと、こんなハメ込み画像が簡単に作れます。

画像サンプルは、『ニコニコ超会議2』のものを使わせて頂きました。

 

 

[iPhone4S端末に合成]

NEX5-1DSC02515

 

 

[iPhone5端末に合成]

NEX7-1DSC05191

 

 

[iPad mini端末に合成]

NEX5-1DSC01406

 

 

 

 

『iPhone Screenshot Maker』 の使い方

 

まずは、サイト[iPhone Screenshot Maker]へアクセスします。

 

①フレームを選ぶ

まずはどの端末に画像をハメ込むかを決めます。

選べる端末は、[iPhone4S][iPhone5][iPad][iPad mini][Mac][Nexus S][ゲームボーイ]の7種類。

 

端末の色(白or黒)や縦置きか横置きが選べます。

また、ステータスバーをカットするか別のものに置き換えるかなども選択出来ます。

 

スクリーンショット_2013-06-15_4.17.49

 

 

端末によりいろんなバリエーションのものが選択出来ます。

 

iPhone4Sの場合

スクリーンショット 2013-06-15 4.19.06

 

 

iPhone5の場合

スクリーンショット 2013-06-15 4.19.46

 

 

iPadの場合

スクリーンショット 2013-06-15 4.20.22

 

 

iPad miniの場合

スクリーンショット 2013-06-15 4.20.33

 

 

Macの場合

スクリーンショット 2013-06-15 4.20.40

 

 

Nexus Sの場合

スクリーンショット 2013-06-15 4.20.49

 

 

ゲームボーイの場合

スクリーンショット 2013-06-15 4.21.00

 

 

 

②オプションを設定

入力画像をディスプレイにフィットさせたり、ステータスバーを別のものに変えたり、出力画像の大きさを変えたり、いろいろな設定ができます。

 

スクリーンショット 2013-06-15 4.22.02

 

 

 

③画像をアップロード

ハメ込みたい画像を四角枠の中に[ドラッグ&ドロップ]することで画像をアップロードすることができます。

複数ファイルの一括アップロードも可能です(10ファイルまで)。

 

スクリーンショット_2013-06-15_4.23.01

 

 

 

④できあがり

画像のアップロードが完了すると、指定端末にハメ込み合成された画像が出来上がります。

Download]をクリックし、ご自分のPCにファイルをダウンロードして完了です。

 

スクリーンショット_2013-06-15_4.33.07

 

 

私はブログでiPhoneのスクリーンショットを紹介する時などに使用しています。

アプリ開発者の方や商品イメージを紹介したりと使い方はいろいろありますね。

 

 

 

iPhone Screenshot Maker

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る