1度もやったことがなかった『Googleアカウントのセキュリティ診断』をやってみた!

Pocket

google-security-diagnosis-service-1

GmailやGoogleドライブなど普段から大変お世話になっているGoogleのサービスですが、はじめて『セキュリティ診断サービス』というものをやってみました。

というのも、Googleアカウントのセキュリティ診断サービスを利用したユーザーに対して、Googleドライブの容量を無料で2GB追加してくれるという何とも嬉しいキャンペーンが実施されているからなんです。

これは、「Safer Internet Day」に合わせて「Google Drive Blog」が実施しているキャンペーンみたいですね!

普段使っているGoogleアカウントのセキュリティ診断なのでやっておいて損はないはず!

しかも2GBの追加容量が無料でもらえるんですから。

このキャンペーンは、2月17日までなのでみなさんもこの機会に「セキュリティ診断」やっておきましょうね!

 

Googleセキュリティ診断サービス

何か難しそうですが、至って簡単です!

5分もあれば完了するでしょう。

早速、「セキュリティ診断」をやっていきましょう!

こちらからどうぞ。

Googleアカウントの「セキュリティー診断サービス」はこちらから!

 

ページを開き、Googleアカウントでログインします。

あとは以下の5つの項目を確認していくだけです。

  1. アカウント復旧情報の確認
  2. 最近のアクティビティの確認
  3. アカウント権限の確認
  4. アプリ パスワードの確認
  5. 2段階認証プロセスの設定の確認

 

私の場合、アカウントにアクセス出来なくなった時に復旧させるための「アカウント復旧情報」やアカウントのログイン等のセキュリティを強化する「2段階認証プロセス」が設定させていなかったという不備も見つかりました。

google-security-diagnosis-service-2

今までやっていなかった「アカウント復旧情報」「2段階認証プロセス」を設定して改めて診断してみました。

ちゃんと5項目にチェックマークが入り診断が完了!

google-security-diagnosis-service-1

これで安心してGoogleさんのサービスを利用できるようになりました。

うぅ〜ん、やっててよかった!

わずか数分で自分のGoogleアカウントをチェックでき、なおかつGoogleドライブの容量が2GB追加される、これはやっておいて損はないはず!

Googleセキュリティー診断」をまだやってない方は、Googleドライブの容量追加のキャンペーンが2月17日までなのでお早めに!

なお追加容量は2月28日に配布されるとのことです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る