いったいどのIP電話サービスが安いの!?あなたに最適なサービスを調べられる便利なサイトがあります!

Pocket

ip-phone-rate-charge-comparison-1DSC02665

インターネット回線を利用し無料または格安で電話がかけられるIP電話サービス(VoIP)、みなさん活用されていますか?

私は、「Skype」や「FUSION IP-Phone SMART」「楽天でんわ」を活用し、毎月のスマホ通話料を極力抑えるようにしています。

そして、これ以外にも多数のIP電話サービスが存在します。

先日、新たに「LINE電話」がサービスを開始しました。

新しいサービスの登場で料金が安くなるのはユーザーにとって非常にありがたいことなんですが、結局のところ、どのサービスを利用するのが自分にとってお得なのかがわかりづらいのが現状です!

そこで、簡単にIP電話サービスの通話料金を一括でシュミレーションしてくれるサイトのご紹介です。

 

IP電話サービスの通話料金を一括シュミレーションしてくれる便利サイト『スマホでんとく』

ip-phone-rate-charge-comparison-3

多数のIP電話サービスの通話料金を一括シュミレーションし、自分に最適なサービスを見つけることができる便利なサイト『スマホでんとく』。

 

対応アプリ/サービスは12種(2014年3月現在)

通話料金をシュミレーションできるアプリ/サービスは、12サービス(2014年3月現在)。

  • 050plus
  • FUSION IP-Phone SMART
  • LINE電話
  • 楽天でんわ
  • LaLa Call
  • G-Call
  • G-Call050
  • 050Call
  • ServersMan 050
  • BIGLOBE フォン・モバイル
  • FleaLine Light
  • BlueSIPフォン

 

 

 

1ヶ月の通話時間と通話割合を入力して一括シュミレーション

「1ヶ月の通話時間(分)」と「固定電話と携帯電話の通話割合」を入力するだけで簡単に各サービスの通話料金を一括シュミレーションし、自分に合ったサービスを探すことができます。

 

ip-phone-rate-charge-comparison-2

 

ここでは、1ヶ月の通話時間を60分とし、通話割合を固定電話10%・携帯電話90%でシュミレーションしてみました。

結果は、最安が「LINE電話(30日プラン固定+携帯)」で390円、最高が「BlueSIPフォン」の1,890円となり、その差1,500円!

 

ip-phone-rate-charge-comparison-1

 

1ヶ月の通話時間や固定・携帯電話への通話割合によってこれだけ値段に差が付くのは驚きです!

お得と思って使っていたIP電話サービスが他のサービスの利用でもっと安く利用できる可能性もあります!

自分に最適なサービスを見つけるのに非常に役立つ便利なサイトです!

私の愛用しているSkypeの比較ができないのが少し残念ですが・・・。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る