そうだ京都、行こう。京の都に想いを馳せ『渡月橋』を渡る

Pocket

NEX7-DSC07692

みなさん、こんにちは!

旅行大好き東京バード(@bird_tokyo)です。

先日書いた

そうだ京都、行こう。異次元への入り口!?『伏見稲荷大社』の『千本鳥居』が圧巻!

そうだ京都、行こう。『八坂通り』から見える『八坂の塔』を眺め古都京都を想う!

そうだ京都、行こう。『絶景かな!絶景かな!』南禅寺の三門から眺める京都の街が絶景!

に続き、嵐山地区の景観を代表する『渡月橋』をご紹介します。

 

渡月橋(とげつきょう)

SONY DSC

 

 

渡月橋』は、桂川に架かる全長250mの橋で、その背景に写る標高375mの『嵐山』とのコラボレーションはまさに京都の美しい絶景ポイントの一つです。

嵐山のシンボルとも言えるこの『渡月橋』を堺に上流を大堰川、下流を桂川といいます。

名前の由来は古く平安時代にまでさかのぼります。

 

当時の『亀山上皇』が、曇のない夜空に月がさながら橋を渡るようなさまを見て

くまなき月の渡るに似る

と感想を洩らしたことから、『渡月橋』と呼ばれるようになったと言われています。

SONY DSC

平安時代の『渡月橋』は現在よりも200mほど上流に位置していましたが、度重なる水害や洪水、応仁の乱で焼失で幾度か架け替えられ、1606年に江戸時代の富豪『角倉了以(すみのくらのりょうい)』が現在の位置に架けたとされています。

NEX7-DSC07703SONY DSC

 

「渡月橋を渡りきるまで絶対に振り向いてはいけません」

SONY DSC

京都では『十三詣り』といって、数え年で13歳になった子供が大人への仲間入りとして知恵や福徳を授かる『知恵もらい』で、『法輪寺』にお参りする京都独自の習慣があります。

 

参拝した帰りに後ろを振り向けば、『せっかく授かった知恵を返してしまうことになる』という言い伝えが、今でも残っているそうです。

 

 

参考

 

そうだ 京都、行こう。~京都への旅行、観光スポットで京都遊び~

 

 

 

 

その他のぶらり京都旅行

NEX7-DSC06799

そうだ京都、行こう。異次元への入り口!?『伏見稲荷大社』の『千本鳥居』が圧巻!

 

 

NEX7-DSC07222

そうだ京都、行こう。『八坂通り』から見える『八坂の塔』を眺め古都京都を想う!

 

 

NEX7-DSC07589

そうだ京都、行こう。『絶景かな!絶景かな!』南禅寺の三門から眺める京都の街が絶景!

 

 

NEX7-DSC07925

そうだ京都、行こう。日本三大美竹林の一つ京都嵯峨野『竹林の道』を歩く

 

 

SONY DSC

そうだ京都、行こう。いざ、『金閣寺』へ!

 

 

NEX7-DSC08140

そうだ京都、行こう。はんなり京都の風情漂う『先斗町(ぽんとちょう)』をぶらり散歩!

 

 

 

 

関連記事

コメント

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る