京都市内中心部の観光名所をまわるには『市バス専用一日乗車券カード』が便利!

Pocket

RX100-DSC04509

今年3回目となる京都旅行に行ってきた(@bird_tokyo)です。

年明けに真冬の京都をまわりましたが、今回は真夏の京都です。

季節ごとに違う趣があり、完全に京都にハマってしまいました。

そんな京都ですが、あまりにも多くの観光名所があるため移動が大変!

今回は京都市内を中心に、『市バス専用一日乗車券カード』を買ってまわってみました。

均一区間内であれば1日500円で市バスが乗り放題となり、非常に便利で京都観光の強い味方となってくれます。

 

市バス専用一日乗車券カード

RX100-DSC04513

京都市内の市バス乗車の際、均一区間内であれば1日中何回でも乗車が可能となります。

大人が500円、小児が250円で販売されています。

市バスの均一区間の大人1回の乗車料金が220円なので、3回以上乗られる場合はお得になります。

京都市内中心部のほとんどの観光地を行くことができます。

また、高雄・嵯峨・嵐山方面,松尾・桂・洛西方面,岩倉・修学院方面,横大路方面等は均一区間外のため、別途追加料金が必要となってきます。

 

『市バス一日乗車券カード』概要

販売期間

通年

有効期間

ご利用日1日

販売価格

大人500円、小児250円

販売箇所

市バス・地下鉄案内所定期券発売所

市バス営業所、市バス車内、地下鉄各駅窓口(駅務室または有人改札口)など

詳しくは、こちらをご覧ください!

京都市交通局:市バス専用一日乗車券カード

 

実際に『市バス専用一日乗車券カード』を使ってみました

RX100-DSC04483

私はJR京都駅前のバス乗り場にある券売機で購入しました。

RX100-DSC04512

RX100-DSC04505

大人が500円。

これで京都市内の市バスが1日乗り放題になります。

カードはこんな感じ。

RX100-DSC04514

裏面はまだ未記入の状態。

RX100-DSC04508

販売箇所には、主な観光地へのアクセス早見表や市バスの乗り方などが掲載された『市バス観光マップ「バスなび」』が置いてあるので、もらっておくと便利です。

1DSC00618バスの停留所や乗り換えなども分かりやすく書かれています。

1DSC00620

また、京都市交通局のサイトからPDFファイルがダウンロード出来るので、スマホなどに入れておくのもいいですね!

京都市交通局:市バス観光マップ「バスなび」

 

JR京都駅前のバス停留所では、『京の駅ミスト』というウォーターミストがあり、ひんやり快適でした!

RX100-DSC04516

RX100-DSC04518

バスに乗り込み、いざ出発!

RX100-DSC04510

RX100-DSC04520

降りる際に運転席横にある運賃箱のカード挿入口に『市バス専用一日乗車券カード』を挿入します。

そうすると、裏面に日付が印字され、その日時のみ1日乗り降りが自由になります。

1DSC00616

2回目以降バスに乗る場合、この印字された日付を運転手に提示するのみでオッケーです!

このカード1枚で、京都市内中心部の観光名所はほとんど行くことができ、非常に便利なカードです。

私は、八坂通や清水寺、先斗町・・・などゆっくり気ままに回ってみました。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る