Yahoo!JAPAN不正アクセスで最大2,200万件のIDが流出。自分のIDの被害状況を調べる方法

Pocket

スクリーンショット 2013-05-19 8.50.55

ヤフー株式会社によると、2013年5月16日の21時頃にYahoo!JAPAN IDを管理しているサーバーに外部からの不正アクセスがあった事が判明。

調査の結果、最大2,200万件のIDが抽出されたファイルが作成されていることが分かったと発表しました。

 

普段、YahooMailやヤフオク!などをよく利用しているので自分のIDが被害にあっていないか調べてみることにしました。

 

 

プレスリリース 『当社サーバーへの不正なアクセスについて

 

Yahoo!サイトの『もっと安全ガイド』から自分のIDが被害にあっていないか調べることが出来るようになっています。

 

スクリーンショット_2013-05-19_9.01.09

 

当社サーバーへの不正なアクセスについての状況確認はこちら』をクリック。

自分のYahoo!JAPANのID及びパスワードを入力しログインする。

 

スクリーンショット_2013-05-19_8.51.28

 

 

Yahoo!JAPAN IDの状況確認』が表示され、被害状況が確認できます。

 

スクリーンショット_2013-05-19_8.51.53

 

残念ながら私のYahoo!JAPAN IDは被害対象のIDと分かりました。

 

怖いので早速パスワードの変更をしました。

最近、こういった情報の流出って多いですよね!

 

Yahoo!のサービスを利用されている方は、早めに自分のIDを確認しておいた方がいいですね!

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る