東京メトロ駅構内で使える無料公衆無線LANサービス『MANTA(マンタ)』が爆速で便利!

Pocket

IMG_0739

2013年3月21日より東京メトロ全線で携帯電話の通話が可能となり東京メトロユーザーは地下でも携帯が使え非常に便利になりました。

4月からは東京メトロ駅構内の無線LANを活用した情報配信サービス『MANTA(Metro Amusement Network Trinity App)』が全駅で利用可能になり、駅構内で無料の無線LANが使えたり、構内図や時刻表などの駅情報が取得できたりと大変便利になりました。

 

 

MANTA(Metro Amusement Network Trinity App)

MANTA(マンタ)』は、東京メトロとNTTブロードバンド・プラットフォームが提供する駅構内無線LANを活用した情報配信サービスで、4月から東京メトロ全駅構内で利用可能となりました。

駅の構内図や時刻表、乗車位置案内やニュースなどを配信するサービスです。

IMG_0739

 

 

IMG_0703

 

IMG_0704

 

また、簡単な登録(初回のみ)で無線LANによる高速なインターネット接続を1回15分以内、1日5回まで利用可能となります。

 

時間帯や駅の混雑状況にも左右されると思いますが、東京メトロ日比谷線中目黒駅で回線速度を測ると、上り下りともに30Mbps超の速度が出ました。

 

  

 

『MANTA』専用アプリのインストール(無料)

MANTA』への接続は専用アプリからのユーザー登録が必要です。

 

MANTA 3.0.0(無料)App
カテゴリ: 旅行
販売元: Tokyo Metro Co., Ltd. – Tokyo Metro Co., Ltd.(サイズ: 22.5 MB)
全てのバージョンの評価: (118件の評価)
 

アプリをインストールし、初回起動時に表示される登録画面でユーザー登録を行います。

ユーザー登録といってもメールアドレスと性別、年齢など簡単な内容のものです。

 

IMG_0699

 

登録が完了すれば、東京メトロ駅構内で駅情報や無料の無線LANが使えるようになります。

 

 

東京メトロ駅構内でアクセスポイント『Metro Free_Wi-Fi』に接続

東京メトロ駅構内に入ると『Metro Free_Wi-Fi』というアクセスポイントがあります。

 

iPhoneの場合 [設定]⇒[Wi-Fi]といくと、『Metro Free_Wi-Fi』という名前のアクセスポイントがあるのでタップして接続します。

 

IMG_07001

 

 

『MANTA』アプリを起動

Metro Free_Wi-Fi』に接続できたら、『MANTA』アプリを起動。

起動すると今いる駅名が表示され、時刻表や乗車位置案内、構内図などの情報を見ることができます。

 

IMG_0739

 

 

無料の無線LANに接続しインターネット接続する

無料インターネット]をタップすると登録画面が表示(初回のみ)されます。

 

IMG_07390

 

さっそく登録する]をタップ。

 

IMG_0706

 

[ご利用規約]で同意をタップ。

 

IMG_0707

IMG_0709

 

メールアドレスを入力すれば、利用登録が完了し『MANTA』の無料無線LANに接続されます

 

IMG_07100

 

次回利用時は、ブラウザを起動すれば自動的にアクセスポイントにつながり、1回15分以内、1日5回まで無料の無線LANが東京メトロ駅構内で利用出来るようになります。

 

 

回線速度はどれくらい出るのか?

東京メトロ日比谷線中目黒駅で回線速度を計測してみました。

 

IMG_0740

 

上り下りともに30Mbps超という高速な回線速度を叩きだしました。

時間帯、駅の混雑状況にもよるかと思いますが、なかなか使える無料の公衆無線LANではないでしょうか。

 

MANTA 3.0.0(無料)App
カテゴリ: 旅行
販売元: Tokyo Metro Co., Ltd. – Tokyo Metro Co., Ltd.(サイズ: 22.5 MB)
全てのバージョンの評価: (118件の評価)
 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る