パスポートや履歴書の証明写真を自宅のプリンターで簡単作成。『IDphotoGenerator』が便利!

Pocket

RX100-DSC03785

最近パスポートの更新をしたのですが、証明写真を用意するのに家の近くにスピード写真がなく、ネットで安い写真屋さんやスピード写真の場所を検索している際に便利なサイトを見つけました。

IDphotoGenerator』というサイトなんですが、デジカメなどで写真を用意すれば、履歴書サイズパスポートサイズに写真をリサイズしてくれ、自宅にあるプリンターで簡単に証明写真が印刷できる便利なサイトなんです。

 

 

 

IDphotoGenerator

デジカメ等で写真を用意(5MB以下のJPEG形式のもの)すれば、履歴書サイズ(30mm×30mm)パスポートサイズ(35mm×45mm)の証明写真を自宅のプリンターで作成することができます。

 

 

実際に証明写真を作成してみました

まずは写真を用意します。

5MB以下のJPEG形式のものを使用。

実際、このサイトで作成した証明写真を使いパスポートの更新をしましたが、ここではテスト用の写真に以下のものを使わせて頂きました。

 

『東京国際アニメフェア2013』を彩った美人コスプレイヤー達

SONY DSC

 

 

IDphotoGenerator』サイトにいき、[すぐに試す]をクリック。

スクリーンショット_2013-05-23_23.09.07

 

 

写真の選択]画面で使用する画像を選択し、[写真を決定]をクリック。

スクリーンショット_2013-05-23_23.10.06

 

 

画像の向きを調整し、使用するサイズ[履歴書][パスポート]を選択。

スクリーンショット 2013-05-23 23.10.44

 

 

切り取る部分を選択。

問題がなければ、[領域を決定する]をクリック。

スクリーンショット 2013-05-23 23.12.20

 

 

ダウンロード]画面が表示されるので、クリックしてダウンロード。

スクリーンショット 2013-05-23 23.12.50

 

 

画像がダウンロードされます。

ここでは[履歴書サイズ]を選択しています。

64623102420130523

 

 

 

実際にプリンターで印刷してみる

ここでは、用紙サイズを[L版]で印刷してみました。

こんな感じに印刷されました。

まさに証明写真そのもの。

RX100-DSC03785

 

カッター等で切り取れば、証明写真として使用することができます。

RX100-DSC03791

 

写真屋さんやスピード写真で撮影するより、コストパフォーマンスがいいですね!

学生の頃は就職活動で何十枚も履歴書を書き、その都度、証明写真を用意していましたが、このサイトを利用すれば簡単・安上がりで用意することができ便利ですね。

 

 

就活に最適!自作で履歴書の証明写真をつくる無料のウェブソフト(TOEIC・パスポートも対応)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. 見た目がオシャレな大人の女な感じでクールだけどディープでさらに大きめで優しそうだったんで手を出したんですが付き合ってみたら弾道が高飛車だったんでお別れしました。

  2. 黒のキャディバックを購入しました。デザインが上品で落ち着きがあります。フードが固めでかたくづれしません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る