『ネスカフェバリスタ』を使い始めて1年。今だに生活のマストアイテムに君臨!

Pocket

RX100-DSC02683みなさん、こんにちは。

Marlboroをこよなく愛する東京バード(bird_tokyo)です。

タバコを吸う人ってコーヒー好きの方が多いですよね。

私もそのうちの一人なんですが、タバコとコーヒーって非常に相性がいいんです!

以前はタバコを吸うたびに缶コーヒーを買って飲んでいたんですが、これってよくよく考えると非常に無駄なお金を消費しています。

タバコを吸う事自体、無駄なお金を使っているのに、その都度缶コーヒーとなればなおさら。

 

そこでちょうど1年ほど前、CMで見て、家にいる時ぐらいはコーヒーを自分で作ろうと思いこの『ネスカフェバリスタ』を買ってみました。

DSC01747手頃な値段という事もあり失敗してもいいや的な軽い気持ちで購入したんですが、これが何とも、非常にいいんです。

RX100-DSC02679

インスタント豆を使用しているので、抽出後のコーヒー豆の廃棄等わずらわしさがありません!

バリスタ専用のインスタント豆を上部のタンクに補充。そして後ろのタンクに水を入れる。

RX100-DSC02690

たったこれだけで、5種類のブレンドのコーヒーを楽しめます!

  1. エスプレッソ
  2. ブラックコーヒー(マグサイズ)
  3. ブラックコーヒー
  4. カプチーノ
  5. カフェラテ

 

しかし所詮インスタントコーヒーでしょ?などとあなどるなかれ。

確かに豆を挽いて本格的に入れたコーヒーと比べると劣るかもしれません。

でも缶コーヒーと比べると全く見劣りしません。

ネスカフェが専用のインスタント豆を使用し、最適な配合をブレンド毎に考え出してるからだと思います。

 

さらに嬉しい事に、非常にコスパに優れています。

上部のコーヒー豆のタンクには最大120g入ります。

RX100-DSC02677この120gのバリスタ専用の豆、ネットやスーパーなどで大体700〜800円ぐらいて売られています。

これで60杯ぐらいのコーヒーが作れます。

一杯20円前後!

缶コーヒーを買うのと比べると非常に安上がり!

それでいて美味しい!

さらにこのバリスタ専用豆もいろんなブレンドのものがあり飽きがきません。

 

コーヒー好きの方、一度試してみてはいかがでしょうか。

私の場合、缶コーヒーばかり飲んでた時の事を考えると、数ヶ月で元が取れましたよ!

そして購入してはや一年。

今日もバリスタ君でおいしコーヒーを飲んでいます。

 

参考:エコ&システムパック補充方法

専用のインスタント豆(エコ&システムパック)の補充はいたって簡単。

RX100-DSC02692本体上部のタンクを取り出す。

RX100-DSC02697RX100-DSC02699タンク上部の蓋を外します。

RX100-DSC02701補充するインスタント豆(エコ&システムパック)のシールを剥がす。

RX100-DSC02709RX100-DSC02713

タンク上部に補充豆(エコ&システムパック)を垂直に押し当てる。

これで一気にタンク内に豆が補充されます。

手も汚れず、タンク内に豆が密封されているため衛生的です。

 

参考

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る