iPhoneの駆動時間を約2倍に延ばすカッコいいバッテリー内蔵ケース『mophie juice pack air』。iPhoneの充電をmicroUSB化でき非常に便利!

Pocket

mophie-juice-pack-air-1DSC02187

iPhoneの電池の持ちが悪くて最近悩まされていた東京バード(@bird_tokyo)です。

iPhoneを持っている大抵の方は、予備のモバイルバッテリーを持っていると思います。

しかし、気づいたら電池がなくなり電源が切れていたっていう経験ありませんか?

そんなiPhoneのバッテリー駆動時間を延ばしたいっていう方にオススメのカッコいいバッテリー内蔵ケース『mophie juice pack air for iPhone』をご紹介します。

iPhoneの駆動時間を約2倍に延ばすことができ、iPhoneの充電も一般的なmicroUSBケーブルで充電できるようになり大変便利!

ケース自体も非常にカッコよく、iPhoneユーザーにオススメのガジェットです。

 

バッテリー内蔵 iPhoneケース『mophie juice pack air』

まずは付属品のご紹介

mophie-juice-pack-air-1DSC02143

mophie-juice-pack-air-1DSC02147

アップル社認定ライセンスプログラム「Made for iPhone」を取得しています。

今後iOSがバージョンアップしても使えなくなるといった心配がなく安心です。

mophie-juice-pack-air-1DSC02150

バッテリー内蔵ケース本体のほかUSB充電ケーブル(microUSB)、パススルーオーディオケーブルが入っています。

mophie-juice-pack-air-1DSC02155

 

 

1,700mAhの内蔵バッテリーでiPhoneの駆動時間を約2倍に延ばす!

iPhoneを約1回充電できる容量1,700mAhのバッテリー内蔵ケースです。

通話時間・パケット通信なら最大8時間、音楽再生なら最大40時間、ビデオ再生なら最大10時間、iPhoneの駆動時間を延ばすことができます。

mophie-juice-pack-air-1DSC02157

私が購入したのは、限定カラーの「PRODUCT RED」モデル。

ホワイトおよびブラックどちらのiPhoneにもよく合います。

mophie-juice-pack-air-1DSC02160

ケースカラーは、PRODUCT REDのほかブラックとホワイトの計3種類で展開されています。

 

Apple社認証品のためiOSがバージョンアップしても問題なく使えます!

アップル社認定ライセンスプログラム「Made for iPhone」を取得している製品なので、今後iOSがバージョンアップしても問題なく安心して使えます。

 

装着・脱着が簡単で、iPhone5/5sにジャストフィット!

ケースの装着は簡単!

ケース本体を2つに分割します。

mophie-juice-pack-air-1DSC02173

mophie-juice-pack-air-1DSC02174

まずは上部にiPhoneを滑らすように挿入。

mophie-juice-pack-air-1DSC02177

mophie-juice-pack-air-1DSC02178

次にLightningコネクタが付いた下部を差し込めば完成!

mophie-juice-pack-air-1DSC02181

iPhone本体に完全にジャストフィットします!

mophie-juice-pack-air-1DSC02187

電源やマナーボタン、音量ボタンもフィットしていて問題なく使用できます。

mophie-juice-pack-air-1DSC02271

mophie-juice-pack-air-1DSC02269

背面のカメラ部分も干渉しないデザインになっています。

mophie-juice-pack-air-1DSC02184

完全にiPhoneと一体化!

さすが「Made for iPhone」を取得しているだけあり、非常に精度が高いです!

背面は上質なマット素材で手触りもサラサラしていていい感じ!

mophie-juice-pack-air-1DSC02161

 

背面のスタンバイスイッチで充電開始!

背面にあるスタンバイスイッチ(写真右側にあるスライドスイッチ)でiPhoneへの充電をオン・オフ切り替えることができます。

必要な時に必要な分だけ充電でき、大変便利!

mophie-juice-pack-air-1DSC02189

 

LEDインジケータによりバッテリー残量を確認!

背面のバッテリーチェックボタン(写真左側のボタン)を押すと、LEDインジケータが点灯。

バッテリー残量を4段階で表示します。

mophie-juice-pack-air-1DSC02190

 

microUSBケーブルでiPhone本体およびバッテリーケース両方の充電が可能となり、Lightningケーブルを携帯する必要がなくなります!

『mophie juice pack air』ケースを装着すれば、一般的なmicroUSBケーブルで充電が可能となります。

mophie-juice-pack-air-1DSC02165

microUSBケーブルをつなげると、まずはiPhone本体が充電され、次にケース内蔵のバッテリーが充電されます。

ケースを装着していればLightningケーブルが必要なく、一般的なmicroUSBケーブル1本で他のガジェットと共用して使え大変便利になります!

 

イヤホンジャック端子部分の穴が深いので注意が必要!

ケースの厚さの分、イヤホンジャックの端子部分が深くなるので注意が必要になってきます!

mophie-juice-pack-air-1DSC02195

短いタイプのイヤホンジャック端子では奥まで差し込みにくくなるので、付属のパススルーオーディオケーブルでの接続が必要になってきます。

mophie-juice-pack-air-1DSC02197

mophie-juice-pack-air-1DSC02199

 

ケーブル接続によるiTunes同期ができなくなります!

この『mophie juice pack air』ケースを付けた状態では、ケーブル接続によるiTunesとの同期ができなくなります。

Wi-Fiによる同期は問題なくできます。

 

『mophie juice pack air』製品概要

本体サイズ

約65(W) × 141(H) × 16(D)mm

重さ

約77g

バッテリー容量

1,700mAh

対応モデル

iPhone 5、iPhone 5s

同梱品

mophie juice pack air for iPhone 5 本体

USB充電ケーブル

パススルーオーディオケーブル

 

『mophie juice pack air』を使うメリット!

  1. バッテリー一体型ケース(容量1,700mAh)でiPhoneの駆動時間を約2倍に延ばすことができる。
  2. microUSBケーブルによる充電が可能となる。
  3. iPhone本体にジャストフィットして使いやすくカッコいい。

 

『mophie juice pack air』を使うデメリット!

  1. イヤホンジャック端子部分が深くなるので、付属のパススルーオーディオケーブルが必要になってくる場合がある。
  2. ケーブル接続によるiTunes同期ができなくなる。

 

 

『mophie juice pack』には「air」の他、バッテリー容量により「helium」と「plus」もあります

『mophie juice pack helium』

バッテリー容量1,500mAhで重量68g。

 

 

『mophie juice pack plus』

バッテリー容量2,100mAhで重量90g。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る