【CP+2014】で見つけた気になるカメラ。アクションカメラ『GOPro』が初出展。多種多様のマウントアダプターを使い動画撮影が可能!

Pocket

cp2014-gopro-NEX7-2DSC00788

先日、パシフィコ横浜で開催されたカメラと写真の祭典「CP+2014」でアクションカメラで人気のある『GOPro』が初出展されていました。

GOProは、テレビ番組などでも最近よく使われており、ヘルメットや服などに付け動きのある映像が楽しめます。

YouTubeなどにも動画が多く投稿されており、ソチオリンピックでもスノーボード選手の目線カメラとしてヘルメットに装着されており見たことがある方も多いはず。

そんなGOProのブースが今回、初出展されていました。

多くのマウントアダプターが出展されており、様々なものに装着が可能なGOPro、非常に気になったカメラです。

 

マウントアダプターを使えば様々なものに装着できアクション動画が撮影できる『GOPro』

GOProデザインにラッピングされた車やバイクが展示されていました。

SONY DSC

cp2014-gopro-NEX7-2DSC00282

cp2014-gopro-NEX7-2DSC00273

SONY DSC

cp2014-gopro-NEX7-2DSC00789

マウントアダプターを使えば色々なものに装着ができます。

cp2014-gopro-NEX7-2DSC00781

上位機種になると高画質4K動画も撮影が可能だそうです。

cp2014-gopro-NEX7-2DSC00286

cp2014-gopro-NEX7-2DSC00777

空撮撮影用のラジコンヘリにもマウントされていました。

cp2014-multi-helicopter-NEX7-1DSC09973

 

 

小さくて軽く高画質なアクションカメラGOPro。

サーフィンやスノーボード、スカイダイビング・・・使い方は無限に広がります。

価格も3万円ぐらいから買え、非常に気になるカメラです。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る