タモリ倶楽部の空耳アワーでおなじみ安斎肇さんの還暦記念博覧会『anzai expo60 安斎肇 還暦博覧会』に行ってきました。

Pocket

RX100-DSC03847

深夜の長寿番組『タモリ倶楽部』の『ソラミミスト』でおなじみの安斎肇さんの還暦を記念して渋谷のパルコミュージアムで開催されている『anzai expo60 安斎肇 還暦博覧会』に行ってきました。

 

 

 

anzai expo60 安斎肇 還暦博覧会

タモリ倶楽部』では、いつもヘラヘラ笑っているおじさんというイメージが強い安斎肇さんなんですが、実はもう還暦なんですね!

驚きました!

 

ソラミミスト』としてイメージが定着している安斎さんなんですが、実はイラストレーターやアートディレクターといった方面でも活躍する凄い人なんです。

というか、そちらの方が本業で活躍されている方なんですね!

有名アーティストのツアーポスターを制作されたりとか凄く驚かされました。

 

そんな安斎肇さんの還暦を記念した博覧会『anzai expo60 安斎肇 還暦博覧会』では、60年の人生の集大成を60のキーワードでまとめたアンザイヒストリーを見ることができます。

 

 

会場内の様子

会場内は、60のキーワードでコーナーが作られ、安斎さんの歩んできたとにかく楽しむといったスタンスの人生を振り返ります。

 

まずは博覧会のメインキャラクターがお出迎え。

RX100-DSC03796RX100-DSC03855

 

 

さすが、アートディレクター!

オシャレでユーモア満載!

RX100-DSC03853 RX100-DSC03807 RX100-DSC03809

 

 

こちらは、『Tシャツアンザイ』のコーナー。

安斎さんデザインのTシャツが展示されています。

極々まれに、安斎さんデザインのTシャツを着た女性とスレ違うとき、半端ない緊張感に襲われるという・・・。

RX100-DSC03862

 

 

こちらは、『シールアンザイ』のコーナー。

日記の代わりにいろんな商品の『シール』をはがしてコレクション。

RX100-DSC03858RX100-DSC03859

 

 

泥酔アンザイ』のコーナー。

お酒のおかげで人生が楽しくなった。

楽しすぎてハシャギすぎてハメを外して・・・。

RX100-DSC03860

 

 

そしておなじみ、『ソラミミアンザイ』のコーナー。

RX100-DSC03847RX100-DSC03840 RX100-DSC03835

 

 

楽器アンザイ』のコーナー。

楽器の演奏はほとんどできないが、楽器に絵を描くことはできる・・・。

RX100-DSC03872

 

 

オカリナアンザイ』のコーナー。

全く上達しないオカリナ。

だから集めるしかないのよ・・・。

RX100-DSC03874 RX100-DSC03875

 

 

この他にもたくさんの『アンザイコーナー』があります。

その数、還暦にちなんで60。

会場内は、楽しむことを追求してきた安斎さんの独特な世界観が広がっていて、子供の頃行った遊園地に久しぶりに訪れた、そんな気分にさせてくれます。

RX100-DSC03849 RX100-DSC03813 RX100-DSC03825 RX100-DSC03864 RX100-DSC03824 RX100-DSC03876 RX100-DSC03877 RX100-DSC03831RX100-DSC03833 RX100-DSC03870 RX100-DSC03820 RX100-DSC03811 RX100-DSC03801 RX100-DSC03828 RX100-DSC03830 RX100-DSC03867

 

 

 

最後に

安斎さんの60年の歩み、何とも奥が深い!

深すぎてそんなに広くない会場を1時間以上も見入ってしまいました。

 

何か日々の仕事等に追われる毎日ですが、少し気分が軽くなりました。

こんな還暦のおじさんがいれば、日本の未来は明るいぞ!

 

 

会場紹介

会場: パルコミュージアム 渋谷パルコ パート1・3F

期間: 2013年5月17日(金)〜6月2日(日) 10:00〜21:00 ※最終日は18:00閉場

入場料: 一般500円 学生400円 小学生以下無料

お問い合わせ: 03-3477-5873(パルコミュージアム)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る