『終了ダイアログ』を出さずにMacを「シャットダウン」や「再起動」させる方法!

Pocket

mavericks-no-indication-end-dialoue-1

新しいMacのOSであるMavericks(os X 10.9)になり、細かい仕様が所々変更されました。

例えば、「電源ボタン」の操作方法。

以前は「電源ボタン」を押すと「再起動」や「スリープ」、「シャットダウン」などの『終了ダイアログ』が表示され、それを選択できるようになっていました。

それがMavericksになってから、「電源ボタン」を押すと即座に「スリープ」する仕様に変更されています。

外で作業する時などですぐに「スリープ」させたい場合などは便利なんですが、「再起動」や「シャットダウン」させたい時は少し面倒になりました。

Mavericksでは、『終了ダイアログ』を出したい場合は「電源ボタン」を長押しすることにより出すことができます。

詳しくは、こちらをご覧ください!

 

今回は、Macのメニューバーから「再起動」や「シャットダウン」を選択した時に『終了ダイアログ』を出さない方法をご紹介します。

早く「シャットダウン」したいのに、いちいち『終了ダイアログ』が表示されて面倒だという時に役立ちます!

やり方は、非常に簡単です!

 

『終了ダイアログ』を出さずにMacを「シャットダウン」や「再起動」させる方法!

Macを「シャットダウン」や「再起動」させる時、みなさんどうされていますか?

「電源ボタン」操作?

それとも、「メニューバー」から?

Mavericksから「電源ボタン」を押すと「スリープ」長押しで『終了ダイアログ』を表示させる仕様になりました。

 

しかし、通常「メニューバー」から「シャットダウン」や「再起動」を選択すると必ずこのような『終了ダイアログ』が表示されます。

mavericks-no-indication-end-dialoue-2

 

この場合、「システム終了…」「再起動…」のように「…」が付いています。

 

mavericks-no-indication-end-dialoue-3

 

急いでいる時など少しでも早く実行したい場合、いちいち『終了ダイアログ』が表示されると面倒な時もあります。

こんな時、[option]キーを押した状態で同じように「メニューバー」を開いてみてください。

先ほどあった「」がなくなっています。

この状態で「システム終了」や「再起動」を選択すると、『終了ダイアログ』を表示させずに実行させることができます

 

mavericks-no-indication-end-dialoue-4

 

これ知っておくと、急いでいる時などに非常に便利!

また、毎回表示される『終了ダイアログ』がいちいち面倒くさいと思われてた方はぜひ覚えて活用して下さい!

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る