OS X Mavericks登場でバージョンアップしたiLife(iPhoto,iWorks,GarageBand)。旧バージョンのパッケージ版からアップデートできない時の対処法!

Pocket

new-ilife7

Appleが新しいMacのOSであるOS X Mavericksの提供を開始しました。

何と言っても無料で提供っていうのは非常に驚きました。

そして同時に、iLifeもバージョンアップしてMac App StoreではiPhoto9.5iMovie10.0GarageBand10.0の新しいバージョンの提供も開始されました。

このiLifeですが、Mac App Storeで旧バージョンを購入したユーザーの場合、無料で新バージョンへのアップデートができますが、Mac購入時にはじめからバンドルされている旧バージョンのiLife(パッケージ版)の場合、アップデートが表示されない場合があるようです。

このような場合、システム環境設定で言語と地域を英語に切り替えることによりアップデートが表示され、無料でインストールが可能となります。

 

 

パッケージ版iLifeでアップデートが表示されない時の対処法!

システム環境設定で言語と地域を英語に変更する

システム環境設定で【言語と地域】を選択。

new-ilife1

【優先する言語】で【+】を押し、【英語】を追加する。

new-ilife2

new-ilife3

コンピュータ再起動のアナウンスが表示されるので、再起動する。

new-ilife4

 

Mac App Storeを起動

Mac App Storeを起動するとアップデート項目に iLife(iPhoto,iWorks,GarageBand)が表示されます。

これで旧バージョンのパッケージ版iLifeをお持ちの方も無料でアップデートができます。

new-ilife5

new-ilife6

 

言語設定を日本語に戻す

アップデートが完了すれば、言語設定を【日本語】に戻し再起動します。

これでiLifeのアップデートの完了です。

日本語設定に戻しても問題なく起動し、使用することができるようになります。

new-ilife7

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る