iTunesで入手できないアルバムアートワーク画像を簡単に取得する方法!

Pocket

album-artwork-assistant-1

iTunesで音楽を管理していると、アルバムジャケットの画像『アルバムアートワーク』が表示されない作品が多数出てきます。

そんな時、みなさんはどうされていますか?

ネットからジャケット画像を探してきてiTunesに自力で貼り付ける!

確かにそうですよね。

その作業をワンタッチでやってくれる便利なソフトがあります。

 

『Album Artwork Assistant』を使ってiTunesアルバムアートワークを簡単に取得する方法!

iTunesで音楽を管理しているとアルバムアートワークが表示されていない作品があることに気付きます。

通常、iTunesのアルバムアートワークを入手するには、[ファイル]⇒[ライブラリ]⇒[アルバムアートワークを入手]からダウンロードできます。

album-artwork-assistant-2

また、[環境設定]の[Store]から「自動的にダウンロード」を設定することでも可能です。

album-artwork-assistant-9

 

しかし、iTunes Storeで販売されていない作品のアルバムアートワークは入手することが出来ません

そのため、アルバム一覧を見てみるとアルバムアートワークが設定されていない作品が出てきます。

album-artwork-assistant-5

そこで今回ご紹介する便利なソフト「Album Artwork Assistant」の出番です。

Mac専用ソフトとなっています!

アルバムアートワーク画像を自動で検索し、iTunesに画像埋め込みまでやってくれる大変便利なソフトとなっています。

ダウンロードサイト:「Album Artwork Assistant

 

「Album Artwork Assistant」の使い方!

まずはiTunesでアルバムアートワーク画像を探したい曲(アルバム)を選択します。

album-artwork-assistant-6

「Album Artwork Assistant」を立ち上げ、[Get Albums]をクリック。

アルバムアートワーク画像が一覧表示されるので画像を選択し、[Add Immediately]をクリックします。

album-artwork-assistant-7

これでiTunesにアルバムアートワーク画像が自動で埋め込まれます。

album-artwork-assistant-8

これで完了です!

自分でネットから画像を探してくるより断然早く大変便利です!

 

アルバムアートワーク画像をスクリーンセーバーで使えばカッコイイ!

iTunesのアルバムアートワーク画像をスクリーンセーバーに設定すれば、お使いのMacが非常にカッコよく見えますよ!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る