iTunesを使ってApple IDで認証している端末(関連付けされている端末)を解除する方法!

Pocket

itunes-apple-id-certification-cancellation-6

iPhoneユーザーならいつもお世話になっている「iTunes」。

PCやMac、iPhoneやiPadなどにApple IDを使って端末を関連付けることによりiPhoneのデータのバックアップや復元、音楽や写真の同期などを行うことができます。

しかし1つのApple IDに認証できる端末の数には制限があります。

PCは5台まで認証することができ、iPhoneやiPadなどの端末を含め合計10台までとなっています。

 

古くなってもう使っていないPCにiTunesがインストールされていたり、iPhoneやiPadを売却される場合などはiTunesから端末の認証を解除しておきましょう。

 

iTunesを使って認証している端末を解除する方法!

iTunesを起動し、[アカウント情報]をクリックします。

itunes-apple-id-certification-cancellation-1

ご自分のApple ID及びパスワードでログインします。

itunes-apple-id-certification-cancellation-2

アカウント情報が表示されるので、[デバイスの管理]をクリックします。

itunes-apple-id-certification-cancellation-3

 

現在ログインしているApple IDに関連付けられている端末の一覧が表示されます。

itunes-apple-id-certification-cancellation-4

解除したい端末を選び[削除]を選択することにより、個別に端末の認証を解除することができます。

 

動作しなくなった端末や既に手元にない端末の認証を解除するには?

Apple IDによって認証されている端末のうち認証を解除する必要がある端末にアクセス出来なくなった場合、すべての端末の認証を解除する必要があります。

具体的には、端末を売却または破棄する前に認証を解除しなかった場合など!

 

[アカウント情報]画面から[すべて認証解除]を選択すればApple IDで認証しているすべての端末を解除することができます。

itunes-apple-id-certification-cancellation-5

itunes-apple-id-certification-cancellation-6

このすべての端末の認証解除は1年に一度しか行うことができません!

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る