愛用のiPhone4Sが大破!!「SIM変換アダプター」を使って、以前使っていたiPhoneを使えるようにしました!

Pocket

DSC09719

 

本日、ショックなことに日々愛用していたiPhone4Sが完全に大破してしまいました。

 

朝の通勤時間帯に駅の通路でiPhoneを落としてしまい、行き交う人々の大行進にひたすら蹴られ続け、見つけた時にはこんな状態に!

画面が割れ半分近く真っ黒な状態、裏のケースも割れてメカがむき出しの状態に!

朝からショックでかなり放心状態!

 

とりあえず、以前使っていたiPhone3GSが手元にあったので、SIM変換アダプターを使ってSIMを挿入。

バックアップから復元してみると、いとも簡単に使える状態に!

 

これで何とか最低限のことは出来る状態になりました。

それにしてもショックだー。

 

 

「SIM変換アダプター」を使い、以前使っていたiPhoneを使えるようにする方法

このように完全に大破した私のiPhone4S。

裏のケースも割れ、メカ部分がむき出しの状態に。

DSC09720

DSC09722

 

修理または新しいiPhoneの購入の時間がなかったため、とりあえず以前使っていたiPhone3GSが手元にあったので、iPhone4SのSIMが使えるか試してみました。

 

 

iPhone3GSを起動。

2年ぶりぐらいの起動です。

当然、[SIMなし]の表示が。

DSC09725

 

ここでSIMの挿入なんですが、iPhoneの場合、機種によりSIMの形状が異なります。

 

  • iPhone3GS SIM
  • iPhone4/4S microSIM
  • iPhone5 nanoSIM

 

私の場合、iPhone4SのSIMをiPhone3GSで使用しようとしているので、[microSIM⇒SIM変換アダプター]を使ってSIMの大きさを合わせます。

DSC09728

 

DSC09732

 

iPhone3GSに挿入します。

SIMを入れ替える時は、念のため電源は切って下さいね!

DSC09733

 

画面には[SoftBank]の文字が表示され、正常にSIMを認識。

DSC09736

 

これで、電話もネットも問題なく使えるようになりました。

最近とったバックアップから復元すれば、以前のiPhone同様に使えるようになります。

 

しかし、2年ぶりぐらいにiPhone3GSを使いましたが、iOS6は少し重いですね。

動きがかなりモッサリ!

 

今年の秋ぐらいに新型iPhoneの発売がありそうなので、修理に出すのか、iPhone5を購入するのか今考えています。

 

とりあえず、機種変更の際に古いiPhoneを手元に残しておくと、このような緊急時に使うことができるので少し安心ですね!

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る